イラレ10.3でのクリッピングマスク

いつも拝見して勉強させていただいております。

イラレ10.3でレイヤーを分けて作成した書類で、
一番上のレイヤーにマスク用のパスを作ってクリッピングマスクをかけるとレイヤーが統合されたようになり、保存後にレイヤーの表示/非表示ができません。

イラレ8ではそれぞれのレイヤーにパスが残りレイヤーごとの表示/非表示はできます。

これはV10の仕様なのでしょうか。
マスクを掛ける前の書類を保存しておくべきだったと気づいたのは後の祭りでした…

また、V10.3でもV8のようなマスクの掛け方等あればご教授ください。よろしくお願いします。

環境:MacG5 イラレ10.3 クラシック環境にてイラレ8.01
» 001
過去に同様な話題が上がってましたが...
レスが付かないので回答します。

Illustrator9以降のデータで、レイヤーが分かれているデータにマスクをかけると一つのレイヤーに集まってしまいます。

どうすれば、AI8の様に複数レイヤーにマスクをかけれるか?

1,全てのレイヤーをレイヤーパレットで選択した状態で、▲から[新規レイヤーに集める]を選択します。
2,すると、1で選択したレイヤーが新規のレイヤーの中に収まります。
3,この状態で、マスクをかけたいパスを作成して、▲より[クリッピングマスクを作成]を選択します。

これで、データのレイヤーを統合することなく複数のレイヤーにマスクをかける事が可能です。
» 002
>ひみつな人さま
ありがとうございました!