ダブルトーン(1版)でネガ出力

いつもお世話になっております。
また質問させていただきます。よろしくおねがいします。

1色刷り(シアン)の印刷物を作っているのですが、文字の他に中に画像が入ります。

その画像データはもともとRGBだったのですが、それをPhotoshop5.5でグレースケール→ダブルトーン(1版)でC100%に設定し、PhotoshopEPS保存したものをIlustrator8.0で配置して文字をシアン1色で打ちましたが、これをネガ出力する場合、画像データはダブルトーンのままでも大丈夫なんでしょうか?

基礎的なことかもしれませんが、どうぞよろしくおねがいします。
» 一色刷りで、何故そんな面倒なことをしてるのですか?

通常はモノクロ(BK)でデータを組んで刷色指定ですが・・。
まぁ~カンプ等の都合もあるでしょうが、出力の事を考えるとBkで
作成する方が事故も起きないし、作業性も良いと思いますが。
» さっそくのお返事をありがとうございます。たしかにモノクロで作った方が楽ですよね。今回は、お客さんが色のイメージをすごく重要にされてて、ちょっとずつ調整しては校正して…というのを何度も繰り返したものですから。
最終的に出力する時にデータをモノクロに替えたらよかったんでしょうけど、そのまま出力の業者さんに渡してしまって…。
ダブルトーンのままだとまずいでしょうか?
» 今後のために一言。

色のイメージをすごく重要にされるお客さんなら、
カラー出力で何度も校正するよりも、色校出した方が確実だと思います。
» まずいかどうかなんて
出力するところに聞けばわかるんじゃないの?
こっそり出されて、事故起きてからでは
たまったものではありません。
ちなみに当社では基本的にダメです。
指示書に注意書きでもあれば別ですが…
» > 今回は、お客さんが色のイメージをすごく重要にされてて、
> ちょっとずつ調整しては校正して…というのを何度も繰り返し

これって結局最終のしわ寄せを印刷現場に押付けるだけだと思う。

色管理の安定してないカンプで色味の確認がされても印刷がそのとおりに出せるとは限らない。
そこまで色に関してウルサイ注文を付けるなら、モノクロ1版でデータを造り、
特色指定をして、校正刷りにで確認を取らないとダメでしょ。

入稿先にもよりますが、ダブルトーン1版の入稿・・・嫌う所が殆どですね
すんなりそのまま無事故でなんか出力出来たためしが無い。
イラレの部分と写真が別版で出て来るとか、ザラだしね。
» みなさん色々なアドバイスをありがとうございます。KIRINさんのおっしゃる通り、プリンタで出した色見本をつけて、現場に「これに合わせて」ではあまりにもひどいですよね。
みなさんおっしゃるように、色にこだわるなら校正刷りを出すべきでした。
ダブルトーンの件は出力業者さんに相談してみます。

どうもありがとうございました。
» > ちょっとずつ調整しては校正して…というのを何度も繰り返したものですから。
それでは単に負担を印刷現場に強いるだけです。
カンプはカンプで、色の指定はDICなどのカラーチップなどでしてもらったほうが御期待に沿う仕上がりになりやすいです。
また、同じ色でも紙によってコート紙のときと上質紙のときと全く印象が違う事があります。上質紙のカラーチップもありますから、うるさいお客さんなら後工程を頭に入れた校正の進め方を心がけて下さい。
チップで納得されなければ色校、別途料金を請求しましょう。