34からのデザイナーは無理?

自分は34歳の独身男性ですが、どうしてもデザイナーの仕事がしたくてなりません。今までしてきた仕事は、写植からオフセット、輪転を扱う印刷会社で、製版カメラ操作、手作業による面付け作業などです。会社で扱っていた刷り物が、一色で文字のみでしたので会社に向上心がなく、風の便りでは今では単なる入力屋に縮小したとの事です。自分は縮小する前に会社を辞めたのですが、パソコンスクールでDTPを学びました。DTPの三種の神器(フォト、イラレ、クォーク)の操作自体は約四年になるのですが、実務経験がほとんどありません。もはやこの年でデザイナーとして働く事は、諦めるべきなのでしょうか?それどころか、印刷業界自体も無理があるのでしょうか?
» 無理かどうかはいろいろ挑戦してからでもよろしいのでは?
それとも、ここで誰かに「いまさら無理!」と言わて
諦めれば、結局「無理」な事になりますし。
結局のところ、ご自分で行動するかどうかは決めないといけませんよ。
» 挑戦はしております。自分でオリジナルのデザインの作品も作って就職活動しているのですが、書類選考で落ちた会社は既に数十社に至っております。仮に面接でこぎ着けても、内定はなし。ひょっとしたら自分は無駄な時間を過ごしているのではないかと、他に何かやる事があるのではないかと思いまして書き込みした次第でございます。
» 人が悪いのが、お前なんかいらねえ。いいそうですが。
やりたいなら、デザイナー募集のサイトいって電話かけまくったほうが、いいかな。
確かに仕事減ってます。でも募集はなくらないようですから。
20代に負けない仕事すれば、大丈夫じゃないんかな?
» 全然平気だよ、34歳!
俺なんか、中学から大学まで美術系だけどさ~、とりあえず、卒業後に広告デザイナーってやつになったけど、今築で魚運んでるぜ!デザイナーなんかより、よっぽど楽しい商売だね、給料も良いしねっ!
 それに、俺の知り合いは証券マンから、デザイナーになった奴もいるよ、確か47才だったかなっ。どっちかと言うと企画屋だけどね。
 でも、デザインは自分のセンスを誇示する商売ではないからねっ、もし、なにかを表現したいのならば、アーティストのほうが圧倒的にいいぜ、自分の企画で自分のタッチで自分しか表現できないものを作り上げるんだよ~。
 俺もずっと今でもペイントやってるよ。本当にスキなことは簡単に手に入るんだよ。
 フェラーリの助手席に、マグロやサバをどっさり積んで青山通りを突っ走ってます
 でも、どうしても、デザイン屋が良いのであるならば、やりなよ。
 デザインは年令じゃないよ。

 
» フィッシュマンさんは

デザイナーなんかよりよっぽど楽しい商売を見つけたのに

こうゆうところへくるというのは、

やっぱりデザイナーにちょっと未練があるのかな?
» >つんこめさん

デザイナーに未練ですか?本当に微塵もありませんね。
それに、僕がデザイナーを辞めたのはバブルの時期ですよ~っ!
まだ、DTPすら存在してませんでしたから、デザイン業界の変容ぶり、荒れている様子は元同僚より聞かされております。
プロダクトや建築なんかよりも、グラフィックは混乱をしているようだね。こちらのサイトも知り合いよりおしえてもらいました。
 
» フィッシュマンさん

確かにグラフィック業界はMacが導入されるようになって、がらりと変わりました。

フィッシュマンさんがデザイナーを辞めた時期(たぶん80年代の後半)、グラフィック業界(広告ではありませんが)は大変活気がありおもしろい時期でしたね。

でも反面、もしいまMacがなかったらと思うとちょっとぞっとします。
経験のない人がこれからデザインを始めようと思ったら、いくつかのアプリケーションをマスターさえすれば、後はやる気とセンスです。昔は、3年は線引きとか言われていましたから。

ところで、フィッシュマンさんは何年デザイナーをやっていたのですか?
» つんこめさんへ

僕は8年位で辞めましたね。

>後はやる気とセンスです。

ははは、センスね!実に曖昧な言葉だよね
極一部のデザイナーと画家や巨匠しか使えない言葉だよね。

おっと、魚が傷んじまう。また。
» あ、あの・・・一応スレ主は私なんですが・・・
» 生臭くなってきたので話を元に戻しましょう。

34歳でもぜんぜん平気じゃないかな?
何より、今までの印刷業界での経験もあるようですし、
熱意もあるみたいだし。

やっぱり物を作る仕事はおもしろいと思います。
メーカーのお客さんと話しをするとすごく楽しいですよね。
いろいろな工夫やアイデアなんか聞いてると、
業種を問わず物を作ることは楽しいと思います。

この楽しさを知ると、やっぱり物販とかはやりたくないですね。
もちろん価値観の問題ですが、何年もやってきた経験をすてて別の業界に移る気はしません。

参考になれば幸いです。
» デザインがしたいとデザイナーになりたいとは同じようで別物です。

デザインがしたいのであれば、デザイナーという肩書きにこだわることなく、いくらでもあります。

営業であれば顧客をデザインする。工務であればワークフローをデザインする。オペレーターであればいかに早く確実なものを作成するかをデザインする等です。

デザイナーという肩書きに憬れてこの世界に入ってくる人が多くいますが、その多くの人たちは文字入力、写真の切り抜き等の仕事に「この仕事はデザイナー(私)の仕事ではない」と言い残して去っていきました。

デザイナーという肩書きにこだわらずに、デザインにこだわれば道は開けると思いますよ。
» YYさんへ

>営業であれば顧客をデザインする。工務であればワークフローをデザインする。

↑デザインとは、こういうことですよね!

 Macにかじり付いて、割り付けばっかリしているデザイナーよりも、営業マンのほうがよっぽど優れたコンセプチュアルなデザインセンスをもった方々がいらっしゃるですよ!
» azさんwrote:
>生臭くなってきたので話を元に戻しましょう。

生臭さかったら、何か問題があるのでしょうか・・・?
ぜひ、ご意見をお聞ききしたいところです。

フーンな人さんwrote:
>人が悪いのが、お前なんかいらねえ。いいそうですが。

では逆に、励ますだけがいい人でしょうか?
私には、「人生ひとつの道だけじゃない。こんな道もあるんだよ。」と、
啓示しているフィッシュマンさんの方が、よっぽどいい人に思えるのですが。
» >営業であれば顧客をデザインする。工務であればワークフローをデザインする。

主婦であれば生活をデザインする。

「デザイン」の言葉遊びなら別のところでやればいいんじゃないでしょうか。

とりあえず、年齢にかかわらず挑戦しようというきもちには応援を送りたいです。

自分はセンスがないなって思ったら、潔く魚屋なるのもよいでしょう。
» かつやサン、上記のように様々な意見があるようです。ハッキリって薄給になる可能性は大きいです。フリーもしんどいかも。魚屋さんも土によりますが、朝も日が出る前から夜遅くまでやってるようです。
やっぱりDTPデザやりたいなら、やってください。でも思い入れがあるほどの世界と違うかもしれない。覚悟はしといてください。応援はしません。
» >ハッキリって薄給になる可能性は大きいです。フリーもしんどいかも。

ム~~、何を根拠に言っているのでしょうか?
仮に給料が安くなったとしても、やりたい仕事をしようと言うんですからね~~。

>やっぱりDTPデザやりたいなら、やってください。でも思い入れがあるほどの世界と違うかもしれない。覚悟はしといてください。応援はしません。

ほとんど脅しとしか聞こえませんが。
» > ほとんど脅しとしか聞こえませんが。

デザイナーになるためには美大やデザイン専門学校などで専門教育を受けてからというのが一般的でもあり近道ともいわれていました。
これまでの経験や持っている知識などによってそれなりの覚悟が必要ということでしょう。入社すれば自分よりも年下の人が先輩や上司になる可能性が高いので、そういうことにも耐えられないと辛い思いをしてしまうと思います。
34歳だとデザイナーからADへと転身して活躍していてもおかしくない年齢ですしね。