クオーク4.01のファイルを3.3で開くと

 主に組版のオペレーターをしている者です。クオークの4.01のデータをクオーク3.3で開くと具体的にどういった不具合が生じますか?御存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
 基本としてフォント、アプリケーションのバージョンはチェッカー等でチェックして同じバージョンの物を使うのは当たり前の事なのですが、知人が急に引き受けた仕事らしく、「何がまずいの?」といわれた時、「そ、そりゃー常識ダカラダヨ。」としか答えられませんでした。具体的にこれこうだからダメなんだよと教えて下さい。お願いします
» 仕様が違うので文字組みが崩れる可能性があります。また、
当然のことですが3.3にない機能を使っていると再現されません。
» レスありがとうございます。
機能の方は想像つきましたが、
文字組が崩れる可能性があるのですか。
だとすると、ドキュメントに文字が流れてるだけのような、シンプルなものでも危ないというわけですね。
なるほど。ありがとうございました。
» 当方の環境だけかもしれませんが、
4.0から3.3にダウンバージョン保存したものを
3.3で開いたときにカラー設定がすべて失われ
設定したカラーがすべてグレー表示されることが
何度か有りました。
また4.0と3.3ではem設定のデフォルト値が違うとも聞きました。
» ありがとうございます。emのデフォルトが違えば、
KOUJIさんのいわれたとおり文字組も壊れますね。逆をいうとemを入力できればとりあえずは逃げられるのかな。カラー設定が失われることもあるのですか。こうやって具体的に教えていただき為になります。ありがとうございます
» 禁則にも違いがあったんじゃないかな。縦組みだとフォントのWidmax値を参照しなくなったという仕様変更があります。あと、モリサワのCIDフォントでベースラインが上がるとかいろいろですね。
両方のバージョンがあるようでしたら見比べてみるのがいちばん手っ取り早いです。古い雑誌とかあればデモ版が収録されてると思うのでそれでもいいと思います。
»  職場を移って間もないのですが、
装備面が弱く両方はそろっていません。
以前は大手の会社に派遣でいっていたのですが
アプリ、ユーティリティ等にそれほど困ったことがなかったのです。
しかし、車の一つとして動かなければいけなかった為、疑問に対して行動をなかなか起こせなかったところがありました。などと言い訳しつつも、KOUJIさんの自分でも動こうという啓発を素直に反省しております。細かいところまでいろいろありがとうございました!