イラレ8.0.1で開くまでの時間がすごくかかります

どうぞ宜しくお願いします。

Illustrator8.0.1でドキュメントを“開く”をして、進行状況を示す棒グラフ表示が消えた後から書類が開き始めるまでの速度があまりに遅いのです。
(ここ最近)

問題のマシンはG4 M9309J/Aを使用し、通常Classic環境でIllustrator8.0.1を動かしています。

情報量が多いとこのクラスのClassicでは作業時間がかかってしまうため
OS9.2.2で起動し、Illustrator8.0.1で作業をするのですが
X Server10.4.11やNAS内の
B3チラシeps配置写真150点のドキュメントを“開く”と
進行状況を示す棒グラフ表示が消えた後から、ドキュメントが開き始めるまで約30秒くらいかかります。
ちなみに全く同じ環境のG4 M9309J/Aがいますがはすぐに開きます。
われわれで30秒はとてつもなく長い時間です。
その間は、アップルメニュー横に⇄が出ていて“一生懸命にアクセス”しているように思います。

Illustratorドキュメントを複数開いている状態から
ウインドウ間を切り替えるときも、表示速度が異常に時間がかかります。

・搭載メモリ2GB(イラレ割り当て120MB)
・仮想メモリーoff
・共有設定 off

【以下も試してみましたが変化ないです】
・OS9.2.2で起動し、機能拡張マネージャー>OS基本
Illustrator8.0.1の再インストール
・別ディスクで起動し、HDの検証(断片化もなし)
・ネットワークケーブルやハブも疑い、Macの設置(場所)を換えてみました
・問題のあるマシンと問題のないマシンのアプリケーションを比較し、同設定にしてみました
(特に最近インストールしたものは削除)
・ネットワーク上にNASがいるのですが、この中のIllustrator8.0.1書類を開くのも同現象です

以上、宜しくお願いします。
» 001

以下、文中の訂正です。失礼しました。

その間は、アップルメニュー横に⇄(矢印マーク点滅)
が出ていて“一生懸命にアクセス”しているように思います。
» 002
ネットワークの速度は確認しましたか?
» 003
イラレのメモリの割当が凄く少ないのが気になります。
同時起動のソフトの数にもよりますが、500MBくらいふってもいいのでは?