イラレ8とフォトショ6がスクリプトエディタで起動

Mac OS X(10.4.11)ベースでClassic(OS9.2.2)を起動しての作業しているのですが、
ある日突然イラストレーター8.0.1とPhotoshop6.0.1がスクリプトエディタという
アプリケーションで起動するようになってしまいファイルが開けなくなってしまいました。

ネット等でいろいろ調べてみたのですが、原因が分かりません。
いったいどうしたらよいのでしょう。
» 001
アプリにドラッグしても開きませんか
» 002
はい、開かないんです。
» 003
クリエーターをイラレデータなら「ART5」、Photoshopデータなら「8BIM」にしてみるとか。
» 005
Classic...orz
だったらしょうがないか....
» 006
アプリケーションそのもののファイル名を
「AdobeIllustrator8」
とか「.」などが入ってない名前に変えてみてください。これで大丈夫だと思いますよ。
» 007
皆様ありがとうございました。
自分なりにもっと調べてみます。
» 008
ん?だから006の対処で大丈夫だと思いますよ。

今まで、複数台で見ましたが、ファイル名によって、
Classicアプリケーションとして認識できなくなることがあるようです。
CS3とかが入っていると、情報を見るの「種類」が、
「Adobe Illustrator CS3.app書類」とかになって、
(入ってなければ「スクリプトエディタ.app」かも?)
「このアプリケーションで開く」が、
「スクリプトエディタ.app」になっていると思います。
この状態だと、アイコンにファイルをドロップしても開きません。