イラレ8,Gothic BBB Mが自然発生

いつも参考にさせていただいています。

実はちょっと困ったことがあって、
解決策を探しています。

イラストレータ8.01でモリサワNewCID環境で
作業をしているのですが、
ある時、別のデザインプロダクションよりデータを受け取り
そのイラレファイルを開くと
フォントの中に「Gothic BBB Medium」というのが
出てくるようになり、
通常使用している「A-CID 中ゴシックBBB」が
全て上記のフォントに置き換わってしまいました。

結果、出力でエラーが出ます。
フォントの置き換えで置き換えても、次回そのファイルを開くと
また同じように「Gothic BBB Medium」に置き換わっています。

再起動後、新規のファイルを開くと「Gothic BBB Medium」は
表示されていないのですが
一度、問題のあるイラレファイルを開くとそれから先の
イラレファイルには全て「Gothic BBB Medium」が出てきて
中ゴが置き換わります。

同じファイルをイラレ9で開くと問題なく中ゴが
表示されるのでイラレ8のバグだと思うのですが。
メインで使用しているのはイラレ8なので非常に困っています。

何か対処法はありますでしょうか。
よろしくお願いします。
» そのファイルの環境設定がファオント名を英語表記になっているのでは?
でも、私のは英語表記にするとGothic Medium BBBになるから違うのかなぁ…
» Gothic Medium BBBとGothic BBB Mediumはフォントが違うということですよね?
私の環境では
OS10.3.5 Clusic Illustrator 8.0.1
A-CID 中ゴシックBBB → Gothic Medium BBB です。
» 駆け込み寺のみなさん、長いことごぶさたしています。ぽちです。
表題の件、レアなケースだと思いますが、
同様のファイルに遭遇したことがあります。
私の所も他社より来たファイルで、太ゴでしたが同じ症状でした。
フォントの検索・置換で調べると
TrueTypeフォントで認識していないでしょうか。
その場合恐らく提供元のフォント環境に問題があると思われます。
イラストレーターファイルをテキストエディターで開いて、
以下の部分を訂正すれば直ると思います。
念のためファイルはコピーしたから、変更してください。
ただし、提供元が不正なフォントを使っていた場合、
ツメが変わってしまう可能性がありますので注意してください。
最後の部分の「TrueType」を→「AdobeType」に変更です。
違っていたらすみません。

%AI55J_Tsume: sfnt_CID
%AI3_BeginEncoding: _GothicBBB-Medium-83pv-RKSJ-H GothicBBB-Medium-83pv-RKSJ-H
[/_GothicBBB-Medium-83pv-RKSJ-H/GothicBBB-Medium-83pv-RKSJ-H 0 1 0 TZ
%AI3_EndEncoding TrueType

%AI55J_Tsume: sfnt_CID
%AI3_BeginEncoding: _GothicBBB-Medium-83pv-RKSJ-H GothicBBB-Medium-83pv-RKSJ-H
[/_GothicBBB-Medium-83pv-RKSJ-H/GothicBBB-Medium-83pv-RKSJ-H 0 1 0 TZ
%AI3_EndEncoding AdobeType
» ありがとうございます。
試してみます。
» ぽちさん、ありがとうございました。
まさにビンゴ、True Typeでした。

無事、直り助かりました!
» WINDOWSでOCFを使用可能にする方法ってのが
MDN(雑誌)に掲載された事があったらしい。

それとも、ViewFontかな?