イラレ9.0のファイルがイラレ10で開けないのですが

Win版のイラレ9.0で作成した9.0フォーマットのaiファイルがMac版のイラレ10で開けません。
一旦8.0で保存してもらったものは大丈夫なのですが・・。
再度、送ってもらうと間に合うかどうかギリギリなので、なんとかならないでしょうか?
裏技的なものでも構いません。

当方の環境は、OS10.3.9,イラレ10.0.3をPowerMacG4 1.4GHz メモリ1GBで使っています。

よろしくお願いします。
» 001
新規ファイルに配置してみては…。はずしてたらゴメンなさい。
» 002
書き忘れましたが、内容(主にテキスト)を編集する必要があるのです。
よろしくお願いします。
» 003
エラーメッセージはでますか?
» 004
PDFファイルの形式が正しくない」という旨のエラーメッセージがでます。

うろ覚えですいません。

ただし、開こうとしているファイルはaiファイルであってPDF形式のものではありません。
» 005
とりあえず、001>Tetsuさんの言うように
配置でしょう。
» 006
別のスレで配置とEPSの話題がありましたが、昨今のAdobeの作法ではEPSに変ってPDFでしょうか(ネイティブファイルとアナウンスされてても実質中身はそうじゃないですかね)。
そのはしりがイラレ9かな。ネイティブファイル形式がPDFだそうですから。

PDFファイルの形式が正しくないとなれば、配置できるかなあ?
もちろんまずは試してみるべきでしょうけども。

ところで、そのエラーメッセージはイラレ9でファイル保存時にたまに出くわすと人から聞いたことがあります。
ヘルプによると配置画像と透明効果に関する現象であり問題だそうです。
※ちなみにイラレ8形式保存で回避している人もいるようです。

もしその問題ファイルに配置画像があるようでしたらリンク切れになるよう画像ファイルを一旦別の場所に移して開いてみるとどうだろう?
などと考えてしまいました。

あと、PDF(形式)はバイナリだったかな、テキストエディタで開いて胴体部分をコピペというのもできそうにないし、(できるかもしれませんが。あればそれこそ裏技ですね)再度ファイルを最短でもらえる裏技を考えたほうがいいかも、です。
» 007
>できるかもしれませんが。あればそれこそ裏技ですね
普通にバイナリエディタで弄れば……
» 008
>普通にバイナリエディタで弄れば……
 そんな簡単ではありません^^;;
 可読部分を、同じバイト数で変更する程度なら簡単ですけど^^
 オブジェクト毎に、ファイルの位置が登録されているので、編集が終わった後、このテーブルを直さなくてはなりません。
 また、間接参照されるオブジェクトサイズがある場合は、そこも直す必要があります。
 さらに、flate圧縮されている(事が多い)ので、伸長する必要があります。終わったら、再度圧縮

>昨今のAdobeの作法ではEPSに変ってPDFでしょうか(ネイティブファイルとアナウンスされてても実質中身はそうじゃないですかね)。
 PDFの外形をしていますが、実際にIllustratorが要求しているデータ(プライベートデータ)は、8以前とそれほど変わりません。プライベートデータをPDF内に埋め込み、Illustratorで再編集可能な形にしたのが、新しいai形式です。

 直接のデータいじりは、EPSの方が圧倒的に簡単です。

 で、元に戻って..

 もしReaderで読めるなら、プライベートデータの記述を殺すことで、読み込めるかもしれません。(ただ、問題がある可能性も充分あります)
 雰囲気としては、参照テーブルと実データの関係が狂っているような気が、、、整合性を取れば、ある程度は読めるかもしれません。
 ただ、無理に読んでも、トラブルの保障ができないので、もらい直してください。
» 009
みなさんありがとうございます。
やはり、もらいなおすのが一番のようですね。
来週いっぱいでなんとかなるとの返事をいただきましたので、そのデータだけ後で差し替えることにしました。

イラレは奥が深いんですね。
いい勉強になりました。

本当にありがとうございました。