イラレ9.0.2切り抜き画像の埋め込み

MAC OS 9.0.4 イラストレーター9.0.2で、PHOTOSHOP6.0のクリッピングパスで切り抜いた画像(.eps)を配置して、埋め込みに変換して保存すると、次に開いた時切り抜きが無視されて角版状態になってしまいます。(切り抜きの後ろが表示されない)
これって、そういうものなのか、何かのエラーなのか、何かやり方があるのでしょうか? 
8.0Jでは何の問題もなくできることなので符に落ちないのですが…。
» 001
クリッピングパスの左と下を、画像の内側に(確実に)入れてください。
» 002
おかげさまで解決しました!
どなたか存じませんが、アドバイスありがとうございます!
確かに画像データはいわゆるタチキリになっていて、でも気にもしないでクリッピングパスを作っていました。画像を少しだけ大きくして、パスを内側におさめてやり直したところ、すんなり解決しました。これって常識だったんでしょうか? 知らなかったので、過去にもそれが原因のエラーを起こしていたことに思い当たります。(印刷所がフォローしてくれたらしい)
今後の事もあるのでホントに助かりました。
ついでに素朴な疑問なんですが、なぜ左と下なんでしょうか?右と上は気にしなくてよいとか…?
とにかくありがとうございました。
» 003
>どなたか存じませんが、

ちゃんと記名されてるじゃないw
» 004
>ついでに素朴な疑問なんですが、なぜ左と下なんでしょうか?右と上は気にしなくてよいとか…?
PostScriptが左下を基準にページを作るからそれに準拠してるんじゃないかな?
外してたらすまん。
» 005
単なるバグです。
» 006
PostScriptが左下を基準にページを作るからそれに準拠してるんじゃ」という説に納得しかけたていたら、ron.さんの「単なるバグです。」という書き込みがぶっきらぼうでいいですね。いや、ウケたという意味です。ありがとうございました。
» 007
厳密にいえば、左辺はクリッピングパスの位置がマイナスになった場合で分かりやすいんですが、下辺が微妙なんですよ。ある値より小さな時、、なんですが、ある値の根拠がよく分からない(^^;
だから、下辺に関しては、画像の中だからといって安全とは限りません。

で、もちろんこれらがそういう価を取るのは、PSが左下基準だからです。それはそれで合っているんですがね(^^;
でも、問題なのはその価がエラーを起こす理由でしょ?そっちは単なるバグだと(^^

この問題の厄介な点は、最初に保存したデータを出力すること自体は問題ないんですよ。開いたときクリッピングパスの情報を誤認識していることです。同じ人が作業すればまだしも、ほかの人が作業すると、気付かず..ということは充分あります。

これは、Illustrator9特有の問題です。
なお、この情報が既出かどうか、私は知りません^^;