用紙設定について

MacOS9.1でIllustorator10を使用しています。

レターサイズで作成した本の表紙に486mmX310mmの紙を使用して裏表紙・表表紙・表紙を印刷する目的でIllustorator10を使用することにしましたが,用紙設定がうまくいきません。

用紙設定→カスタム
カスタムページ設定→単位[cm] 幅48.6 高さ30 余白(上)1.5 右・左・下の余白は0
です。

OKを押すと「PPDの許容範囲を超えています」と出ます。

確かに「デバイスの許容範囲は以下のとおりです。
」と書いてある数値を上回っています。

この場合はイラストレーターで作成できないのでしょうか?
プリンタが原因なのでしょうか?

ちなみに,印刷機はこの大きさは大丈夫なはずですが,同様のエラーが出ます。
» 用紙設定は普通、セレクトされたプリンタの許容範囲外の用紙はサイズは設定できません。作成した画像がそれよりも大きい場合は、許容範囲内の用紙サイズで分割出力しかないと思います。

A4出力が最大のプリンタでは、それ以上の用紙サイズが出ないことを考えれば当然です。
» 書き忘れました。
イラレ上で作成できるサイズは、「用紙設定」ではなくて、「書類設定」のアートボードサイズで設定します。印刷する場合はアートボード上のページツールで囲まれた範囲が印刷領域になります。
» お返事遅れてすみません。

ページで分割されて出力をやってみました。

全体のイメージがなかなかつかめないので,縮小して印刷?とも思ったのですが,印刷範囲がうまくいかなかったので結局面倒ですが,PDF化してから縮小して出力することにしました。

そもそもの原因はPageMaker6でDFPフォントがたまに違うフォントで出力されてしまうという現象がありました,それを回避する為にイラストレータでアウトライン化して出力を試みていました。