イラレ 2色版作成時の画面表示

Illustrator9及び10(Win)使用のアマチュアです。
ボランティアでイラストを描いています。予算の都合で2色版にせざるを得なくなってしまいました。
CMYKの2版の内、C版を紺色、M版を朱色としたいと思っています。

単なる色分解では、思った色にならないため画面表示も紺+朱の特色表示に変更して色合いの補正作業をしたいのですが、作業中の画面表示色を変更する方法がありますか?

または、他によい方法はないでしょうか?

自分なりに調べてみたところ、Illustrator5.5では[色あわせ]ダイアログ特定の掛合わせ色調を再現をするように変えられたそうですが、7.0J以降なくなってしまったのだそうです。
» *http://homepage2.nifty.com/kay/McPLW/Mr2C/
2色君なんてどうですか?たしかイラレ8.0でもつかえたような
» さっそくのコメントありがとうございます。
でもこれmac専用ですね。
私のはWindows環境なんです。
» 10なら、オーバープリントプレビューでかけあわせを
シュミレートできます。
CのオブジェクトとMのオブジェクトを普通に重ねて、
上になったものにオーバープリントをチェック、その上で
オーバープリントプレビューを有効にすればとりあえず
かけ合わせの状態が見えます。

ただ、出力時にちょっと心配なので、印刷屋さんには
ココにこういう処理をしました、という注意書きを
添えるか直接相談をしてください。
» もしPhotoshopをお持ちならば、Photoshopを使って2色のプロファイルを作り、それをIllustratorに当てればいけます。
しかし、その方法はここで簡単に書けるような内容ではないので、
申し訳ないのですが、私にはちょっと説明しかねます。

↓にやり方が載っています。
*http://www.wgn.co.jp/dtpw/back/dtpw055/
完売だそうで、バックナンバーを探すか、持っている人に見せてもらうか……。

役たたずですみません。
» たまに使う手なんですが、プロセスカラーの色比率を変えずに作ると言うのは。たとえば紺はC100M100朱色はY100M80という絶対条件の元、紺20%(c20M20)朱色50%(Y50M40)の掛け合わせは(C20Y50M40)とするように、M版は上の%を優先。で、出力の際、C版とY版だけを出力してもらう。若干(かなりかも)複雑でイメージ変わる可能性もありますが…。
» みなさん、コメントありがとうございます。[平九朗]のおっしゃる色比率を変えずに作る方法は前回やりました。10%づつ色を変えたパレットを用意して・・・コマ割まんが40ページ分で、死ぬ目にあいました。
今回は、パンフの挿絵で、30個くらいなんですが、前回のような悲惨な目にあわないですむような方法はないものかとお尋ねしたしだいです。
いったんPSDにして、色分解でやってみようかと考えています。
DTP WORLDは、みてみたいのですが・・・どなたか、概要でも教えていただけないでしょうか?