目伸ばしする場合のトンボは

初歩的な質問で恐縮です。
B1・B0などの大きなポスター用のデータを制作する場合、
B4・B3などのサイズで制作しておいて、目伸ばしという
ことになると思います。
で、通常トンボは0.3mm罫で溝を約3mm幅にしますが、
目伸ばしを前提とする場合はどうしたらいいんでしょう。
実サイズに拡大した状態で、0.3mm罫で約3mm幅に
なるようにしようとすると、B0用のデータをB4で制作した場合、
トンボ罫線は0.075mmになってしまいます。
フィルム出力しても、こんなに細い罫線は出ませんよね。
それとも目伸ばしするデータも、制作時のサイズ(B4・B3)に
通常のトンボを付けておけばいいんでしょうか?
Mac OS9.22、Illustrator8.0.1を使っています。
みなさんはどうされていますか?
» ぼくはですが、
とんでもなく拡大するんでなければ、
罫幅はそのままで、ドブ幅のみ、
拡大時に3ミリになるようにしてます
» 余計なところに反応しますが

>通常トンボは0.3mm罫で

って太すぎませんか?
もしかして「0.3pt」?
» 本題の方は、そんなに気にすることではないと思います。

>で、通常トンボは0.3mm罫で溝を約3mm幅にしますが、
 で、こちら。0.3mmですか?ptでなくて... 太すぎと思うけど^^
 
» 失礼しました~。お察しのように0.3ptの間違いです(^^;。
» 0.3ptでも刷るときの見当合わせには太すぎます。
» 0.15ptぐらいが合わせやすい。