トリムマークが大きく表示される

DTP超初心者です。
Illustrator10*WIN XPを使用しています。

アートボードB3(364*515mm)に、B3と同じ大きさの長方形を塗りなし・線なしで作成後に、選択し、「フィルタ→クリエイト→トリムマーク」しましたが、全体的に20mmほど大きな幅でトリムマークが作成されてしまいました。

自分で調べた限り、こういったケースは、
1、対象パスの線が太く作成されている
2、アートボードの隅に孤立点が存在している。
が原因とのことでしたが、どちらにもあてはまらず、悩んでおります。

どういった原因が考えられるでしょうか?
» プリントして20mm大きいということでしょうか?
(長方向・短方向それぞれ20mmですか?)
そのトリムマーク作成後、塗りなし・線なしの長方形に線を付けた場合トリムマークは合致していますか?

この件とは関係ありませんが
アートボードはB3でしたらB3より大きくしないとアートボードの枠がじゃまになりませんか?
» お返事ありがとうございました。
そうです、左右約20mmほど大きくトリムマークが作られてしまうのです。
その後、あれこれ調べていたら、アピアランスのところで、作成した長方形に「ぼかし(ガウス)」効果が入っていたのに気がつきました。これを削除したところ、適正な大きさのトリムマークがつきました。
気がつかないところで操作してしまっていたようです。お騒がせしてすみませんでした。

ありがとうございます。