イラストレーターにフォトショップデータを配置した際の背景

イラストレーター9とフォトショップ6を使用しております。
今まで偶然に頼ってやっていたのですが、よくわからなくなってしまったので、ここでお伺いします。初歩的な質問でしたら申し訳ありません。
フォトショップマスクをかけ、それを適用したもの(つまり景が透明になっているものを)イラストレーターに配置した場合、通常はクリッピングパスをかけなければ景は白く表示されると思いますが、稀にクリッピングパスをかけなくてもそのまま透明部分が維持されたまま配置出来ることがあります。これが出来る時と出来ない時の違いは何かあるのでしょうか?
もし分かる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。
» 画像形式について書かれてないので、あくまでも一般的なこととして。

Illustrator9以降は透明オブジェクトが使えますが、
その一貫として、透明・レイヤーを保持したPSDデータを配置することができます。
画像の一部を透明化などを行ったものは、その状態を維持したまま出力が可能ですが、
書類の出力解像度を適切に設定しないと、意図された出力ができない場合があります。
なお、クリッピングパスを適用したEPSファイルも、
Illustratorの内部では透明が適用されたデータとして処理されます。
初期状態の場合、出力に警告が出る旨のアラートメッセージが出ます。
» 回答ありがとうございます。言葉足らずでした。
イラストレーター9にフォトショップ6のpsd画像を配置した場合、透明・レイヤーを保持したまま配置できる時とできない時があります。出力時もそうですが、配置した時に既に画面上で透明が効いている時と効いていない時があり、この違いがよくわかりません。透明・レイヤーを常に効かせるのには、どこかにチェックを入れるなどあるのでしょうか?
» あまり複雑なPSDデータは、場合によっては駄目かも。
私がレイヤー保持データを配置するときは、
可能な限りシンプルな(というか単一レイヤーないし統合した)データを配置してます。
正直、私自身は「切り抜きの手間を省く」「切り抜き不可能なデータ」という形で
利用することの方が多いです。

あと、クリッピングパスが適用されてるとか、そういうことはないですか?
» カラーモードによったりしませんか?
グレースケールだと透明がいきてこなかったと思います。
» はじめまして。
私も根本的な原因は分からないのですが、
カラーモードがRGBだと確実にマスク部分が
透明になります。
» ほんと、なんででしょうね。

イラレ9はRGBCMYKは有効で
     グレースケールは無効。
必要ならクリッピングパス使うしかないと思われます。

ちなみに
イラレ10では
RGBCMYK・グレースケール
どれも有効でした。
» 皆さん回答どうもありがとうございました。なるほど、カラーモードによるものなのですね。わかりました。先方から来たデータがイラストレーター10以上で作られているらしく、9で開いたら景が白くなってしまっていたんです。確かにその配置画像はグレースケールでした。
皆さん、どうもありがとうございました。