イラレの作業が遅くて困ってます

最近iMacG5を購入したのですがイラストレーターの作業が遅くて非常に困ってます。
画像を配置したデータを開くとき(特にJPEGアートワークを読み込むのがめちゃくちゃ遅いんです(泣)。10分近くかかります。EPSデータはあっさりと開くのに。
OS9でイラレを使っていたときはメモリの割り当てをうまくやれば短時間でデータが開けたのにOSXにしたら調子が悪いんですよ。OSX以降はメモリは自動で割り当てられる?らしいのでメモリを多めに割り当てるという事はできないし・・・。いったいどうすればアートワークを早く読み込ませることが出来るのか分かりません。メモリ自体は1.25G入っているので環境的には問題は無いはずなのですが。
何か良いアドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願いします。
» うーん、残念ながらこの情報だけでは悪いアドバイスしかできそうにありません。
たぶん、画像を削除すれば早く読み込めるようになると思いますけど(^^)。

アプリがファイルを読み込むという動作は、ファイルの種類と内容、容量、どこに保存されているか(どういう経路をたどってメモリ上に展開されるか)、そしてもちろんアプリの種類や状態にも影響されます。そういった要因を一つ一つ調べて原因を切り分けていかないと、解決にはならないと思いますよ。

がんばってください(^^)。
» イラストレータのバージョン、OSXネイティブかClassicのどちらの環境か、アップデータは最新のを当てているか、などの情報を書かれたほうがよいと思います。
» JPEGを張り付けたデーターは、
Windowsだとあっさり開くよ。
» iMacG5でって言ってるのにWindowsだととか言われても……。
» 私の環境はOS10.3でイラレ10を使っています。

みなさんどうもありがとうございます!!
意見を参考にして解決できるよう自分なりに努力してみます。皆様ご親切にありがとうございましたm(_ _)m
» 配置画像を読み込む際の重さには
順番があって、OS9で作業しててもJPEGの配置は
EPSと比較するとやっぱり遅いです。
JPG自体のファイルサイズはどれくらいですか?
もし、非PSのプリンターをご使用でプリントアウトを
キレイにしたいという理由でJPGをお使いならば
TiffPSDで配置するとJPGよりかは比較的軽く読み込むと
思います。
JPGである必然も教えていただけると
回答を得易いかもしれません。