透明効果に巻き込まれる

はじめて投稿させていただきます。
Illustratorで9.0から透明効果が使えるようになったのはご周知とお思いですが、ベクトルで出力したい領域まで、ラスター化される現象がまれにおきます。
例としては、ドロップシャドウなどにさしかかった文字などの領域において、ベクトルで再現されていても途中からラスター画像として出力されることがあります。
もちろん書類設定の透明効果の諸設定(Illustrator10を含む)は踏襲しています。
どなたかよいアドバイスをお願いします。
なお、10において「書類設定」→「透明」より、「分割設定(ラスタライズ/ベクトル設定」のラスタライズ解像度を、出力機の半分の設定にすると完全なまでに回避できると聞いたんですけど、本当でしょうか?
どなたか知っている人がいたらお願いします。
» KAZさんおはようございます。
イラストレーター9.0での設定の話ですが、

書類設定→透明→プリント・データ書き出し

のバーを一番右(高画質/低速)にすると回避できました。
イラストレータ10.0の場合は、

￿￿￿￿書類設定→透明→分割設定→ラスタライズ/分割設定

の箇所だと思います。10.0だとデフォルトで右に寄っていたような記憶がありますが、確認してみてはいかがでしょうか?

それでも無理な場合は透明効果の部分をラスターしてしまうのも手だと思います。
ご参考までに。

masa@d
» ×
￿￿￿￿書類設定→透明→分割設定→ラスタライズ/分割設定


書類設定→透明→分割設定→ラスタライズ/分割設定

です。変換がおかしかったようです。申し訳ない。

masa@d