画像合成用マシンのスペック

いつも参考にさせていただいています。

最近数枚に分割されている図の原稿をスキャニングして、
それをMAC上でつなぎあわせて域名等を入力する仕事がありました。
当社はパワーマックG4の1.25GHZ、
メモリ1GB、
OS9.2.2を使用しています。
上記の画像はA1サイズ内(グレースケールで作業し、
600dpiとの指示)で5~6分割された画像を回転や傾きをかけて、
ぴったり合成する必要があります。
レイヤー数が5~6になると、
ファイルサイズが1Gこえるものもあります。
これをスムーズに作業するにはどれくらいメモリを積めばよいでしょうか。
マシンのスペックそのものを考える必要もあるのでしょうか?皆様のご意見をお聞かせ下さい。
画像合成専用とするならOSXとG5の組み合わせでもかまいません。
» 自分を納得させたいなら、現在最新最高スペックの機種に、メモリをフルで積んでください。
» G4のままで考えると、メモリは2Gが上限ですよね。PhotoShopはファイルサイズの3倍くらいメモリが必要なので、速いハードディスク(接続方式も含めて)を増設してみてはどうでしょう。
データ用のパーテーションと、PhotoShopの仮想メモリ用だけのパーテーションを作れば、意外と劇的に速くなったりします。
» 画像合成専用ということならWindowsマシンを検討されてみては?
同じコストならWindowsマシンの方が処理が早いと思いますよ。
» いろいろお聞かせ頂いてありがとうございます。
このての仕事が来年の3月くらいまで続くようで、
今ならメモリの増設でも新マシンでも買ってくれそうな勢いです。
WInもフォトショップ5.0を持っているので(マシンも旧時代のなごりのような機種ですが・・・)CSへのバージョンアップも含めて検討したいと思います。
ありがとうございました。
» Photoshopマシンはうちの会社は全部MacのG5にしてます。
WinのPen4マシンもあるのですが処理速度の差で編集機になってます。
メモリも当然予算の許す限り積んでます。