イラレで部分的に文字が消えてしまう

先日イラストレーターで作成したリーフレットのデータを印刷やさんに入稿し、色校正をチェックしていたところ
テキストボックスに流し込んであった文字が部分的になくなってしまいました。
場所はテキストボックスの左右端にあった文字だったのですが 次の行に流れるわけでなく虫食い状態で空いてしまっているのです。
入稿時には印刷出力できるフォントだったのでアウトライン化はしていませんでした。

再度、印刷やさんに同じデータを入れ直したところ(アウトラインは取らず)今度はまた違う箇所が虫食いになっていました。

次にアウトライン化をして入稿しようとしてみたところ作業マシン自体でアウトラインをとっても虫食い現象がおきました。

これは早急にシステムの入れ替え等をしないと行けない問題なのかソフト、フォントの問題なのか、同じような現象の方がいらっしゃったら教えていただけませんか?

iMac G5
OS X.3.9
モリサワNew CID font
イラストレータ10.0.3
» 001
> 次にアウトライン化をして入稿しようとしてみたところ
> 作業マシン自体でアウトラインをとっても虫食い現象がおきました。

フォントに問題があるようですので、まずはフォントの再インストールを
してみてはいかがでしょう。
» 002
違法品ではありませんよね?
モリサワNewCIDフォントはFD版またはOSX専用版どちらでしょうか?
» 003
>モリサワNewCIDフォントはFD版またはOSX専用版どちらでしょうか?

違法版ではなくOS X専用版です。
Extensis SuitcaseX1で管理をしているのですがそれに登録していたフォント数は1800ほどありました。
» 004
> 違法版ではなくOS X専用版です。
> Extensis SuitcaseX1で管理をしているのですが
> それに登録していたフォント数は1800ほどありました。

そうですか。正規ユーザーの方だったんですね。失礼しました。フォント自体の問題ではなさそうですね。

1.SuitcaseX1以外のアプリケーションを終了する

2.SuitcaseX1でのフォントが使用可能状態な登録数であった場合は問題の可能性があると思います。使用できるフォント数を減らしてください。(フォントが使用可能状態でなかったら問題はありません)

3.先の2の後にAdobeFntxx.lst(xxは数字が入る)検索でAdobeFntのファイルで拡張子.lstのファイルを削除する。

これでどうでしょうか?

これで改善しない場合は次をお試しください。

問題のIllustratorデータを開いて[別名で保存]をしてみる。または新規ドキュメントに旧ドキュメントからコピー&ペーストして[保存]をする。各、新規保存側のファイルで、先の現象が発生するかどうかを確認してみる。

こんなところです。
私も同一の現象になったわけでないので分かりませんが「私であればこうする」をあげてみました。

結果にかかわらずresしていだだけると、今後、他の方のためにもなるかと思います。

それでは。
» 005
レスが遅くなりました

>2.SuitcaseX1でのフォントが使用可能状態な登録数であった場合は問題の可能性があると思います。

1800だったのを200あまりに減らしましたところ今のところ起きてはいません

>問題のIllustratorデータを開いて[別名で保存]をしてみる。

これは先にやってみていたのですがコピーペーストしても別名にしても虫食い現象は起きてました。

アドバイス、ありがとうございます。
ATMデラックスだった頃にはこんな悩みはなかったので、スーツケースは非常に使いにくく感じてます。