イラレの文字の欠落

こんにちは。私のトラブルについてご存じの方がおりましたらよろしくお願いします。
イラレの8.0.1でテキストボックスから文字が欠落してクレームになってしまいました。
納品先での作業としては、90°に回転をして面付けをしただけなのです。
バージョン、フォント等は問題ないと思います。(コピーなどではありません。)
» 001
>納品先での作業としては、90°に回転をして面付けをしただけなのです。

 「しただけ」と書いていますが、いろんな方法があります。具体的にどういう方法で面付けしたのかが分からないと困ります^^

 また、欠落した状況も、詳しく書いていただかないと。
» 002
ご指摘ありがとうございます。
内容ですが、16ページのデータをイラレの8.0.1で普通にで作成をいたしました。
納品先ではアタリ画像を本画像に変更して4ページか8ページで面付けをしたそうです。
その際、右回転か左回転で90°に回転をかけております。
テキストボックスの文字は、左揃えと左右揃えで作成してあり一部の改行が変わりボックスの小さい箇所は最終行で文字の欠落となりました。
バージョンの違いやOCFCIDでの置き換えで起きるような事故と思います。
まだ、結果を見ておらず報告書の提出を求められており、考えられる問題を知りたくお知恵をお願いします。
» 003
現象面だけで判断すると、自身で書かれているように
1)違うバージョンのIllustratorで作業した
2)フォントのフォーマットが違う環境で作業した
しか思いつかないなぁ。
面付けの方法(アプリ)が解らないから絶対とは言えないけど、
面付けで発生した問題なら、その方法(アプリ)はまったく使い物にならないね。
まあ、Illustratorのバージョンやフォントのフォーマットを正しく処理できない相手なら、何が起きても不思議じゃないんだろうけど。
» 004
ポストスクリプトの仕様上、オブジェクトを変形すると座標値の「丸め」が生じます。
これは移動や回転にも当てはまり、見た目正確そうですが内部精度的には端折ってレンダリングしていることになります。
つまり「だいたい90度ぐらいに回転」していることと同じです。
この現象はテキストボックスがギリギリに(行間に合わせてキッチリ)設定されているテキストオブジェクトを回転させると顕著で、予期せぬオーバーフローが発生します。
先方のフォント環境が作成元と違えばなおさらですが、面付け専用ソフトを使わずに、Illustratorアートボード上で回転処理されただけなら、同一フォント形式でもオーバーフローは起きやすいと思います。
» 005
普通は単ページEPSにして貼り込むものでしょう
» 006
皆さん、ご意見本当にありがとうございます。
メントス・ブラックさんの回答をもとに報告書を作成させてください。
確かに、バージョンやフォント環境を確認してはおりませんので報告書を用意して納品先に行って来ます。
また、何か問題がありましたらよろしくお願いします。
初めは掲示板に書き込むのは不安でしたが、これからも利用したく感じております。
本当に、ありがとうございました。