イラレCS2で特殊キャラクタの入力ができない

初めて書き込みます。よろしくお願いします。
Mac OS 10.4.6、イラレCS2(12.0.1J)、欧文OTFは非使用の環境です。

記号フォントなどで、たとえばキーストローク「option+Q」や「option+P」に
通常の欧文のキャラクタ( oe や π )とは違う特殊キャラクタが割り当てられている場合、
イラレCS2をお使いの皆さんの環境でキチンとそのキャラクタを入力できますでしょうか?
システムフォントの「Lucida Grande」に変換されて通常の欧文フォントのキャラクタが
表示されませんか?

また、そのキャラクターが使われたPDFを開いた場合に文字化けはしませんでしょうか?

ちなみに同環境のCS1では不具合なく入力できますし、
同じPDFを開いても文字化けは発生しません。
InDesign CS2やPhotoshop CS2でも入力は問題ありません。

恐らくイラレCS2の不具合かと思われますがいかがでしょう。