ダブルトーンがプロセスカラーに分解される

いつも拝見させて頂いております。
Illustrator8.0.1でPhotoshopのダブルトーン(DIC 433pの1色)画像を配置してリンクで埋め込みました。結果、RIP(TrueflowとPrinergy)やDistillerPDFに変換してAcrobat7の出力プレビューで確認しましたがダブルトーン画像がプロセスカラーに変換されていました。尚、Illustratorでリンクで埋め込むのではなく、EPS保存の際に「配置した画像を含む」で埋め込んだ場合は特色のまま処理されました。Illustratorのバグなのでしょうか?教えて下さい。
» 001
8.0はたしか配置した時点でプロセスに変換されたと思いましたが・・・うろ覚えですが。
» 002
レスありがとうございます。
Illustartor8.0.1でもEPS保存時に「配置した画像を含む」にチェックを入れた場合には特色として処理されるのでIllustartorに配置した時点でプロセスに分解されることはないと思います。一応、Illustrator10.0.3でもやってみましたが同様の結果でした。
» 003
>埋め込みました。

これが 原因です。
Illustartorは埋め込む時に解析するのですがそこでCMYKに変換します。
別名保存のEPS保存の時はセーフです。
IllustartorCSのバージョンまでダメです。
(特色の透明効果も同じ結果になります。)

未確認ですがIllustartorCS2から特色の透明効果も出来るとのお話が有りますが