USBフラッシュメモリについて

この度WinとMacとのデータのやりとりが必要とされてきました。
そこでBUFFALO USB-2フラッシュメモリー1Gを購入してデータのやりとりを行いましたが、データそのものが不安定でどうも使い勝手がよくありません。
使い方等についてどなたか教えて頂けませんか?
具体的には開いたり開かなかったりです。データはPDF,画像、イラレなどです。
当方の環境はMacG4(OS9.2.2)、e-Mac
(10.3.8)、Win-XPです。
» 001
文面から詳細は分からないのですが、可能性の一つとして。
データが不安定というより、USBメモリが不安定ということではないですか?
以前使っていたBUFFALOの1Gのものは、電圧が必要で、1G以下の製品だったら大丈夫だったキーボード(バスパワーのHUB)に挿しては使えず、本体直でないと駄目でした。
なので、USBメモリに必要な電圧が足りていないのかも。

私もWinとMacでデータの受け渡しでUSBメモリ使ってますが
使い勝手が悪いと思った事はありません。
データはローカルにコピーして使ったほうが良いと思います。
» 002
「がび」様早速ながらありがとうございます。
そうしますと具体的にはどのようにしたらいいのでしょうか?
そういわれればMacのハブ使用のUSBでは電力が足りないとエラーメッセージが出ました。直接差し込んでOKとなりましたが。
» 003
もう答えは出ているでしょうが。
» 004
自分でも何度かやったことあるんだけどさ、
画面に、丁寧なメッセージダイアログでるだろうに、
それでもなお質問する、頭の構造がわからないんだわ、
心底。
» 005
キーボードではなくて、本体(面等)のUSBコネクタに直接挿すか、
コンセントから電源を供給するタイプのHUBを使用してみてはいかがですか?
そうすれば電圧が足りなくて開けたり、開けなかったりということは無くなるかもしれません。

ということだと思います^^