フォントをアウトラインすると消える

お世話になります。

Illustrator8.0のデータをCS2で開いてアウトラインをかけると、ある文字が消えてしまいました。
原因を調べていくと、Illustrator8.0の方で、既に問題があったようなのですが、その根本的な原因が分かりません。
なぜそうなるのか、教えていただけるとうれしいです。

Illustrator8.0(Mac)
使用書体:平成角ゴ(本文全て)
どうもマスクがかかっているようなのですが、どことかかっているのかも謎で、かける要素も見あたらない場所で、かけた記憶もありません。
景:スミ44%
文字色:白
文字選択でマスクが判明。(その文字を選択するだけでマスクは解除できる)マスクを解除するか、その文字をアウトラインするとスミ100%で表示される。

これらのデータをIllustratorCS2に持って行って、アウトラインをかけるとその文字が透明になります。
使用書体:平成角ゴW5(文字置き換えられました。)
景:スミ44%
文字色:スミ80%(変更後しか残っていません。)
アウトラインすると完全に透明で表示される。
(マスクを解除の場合はスミ100%の表示)

ちなみに、オーバープリントや、透明効果などは一切使用していません。

全てが同じ書体で構成されていますし、組織図なのでコピペも多いです。なぜ、ここだけ?という思いが強いです。
(何かでうっかりだとは思うのですが)このマスクには何の意味があるのか、書体の選択が間違っていたのか、色々とあるかとは思いますが、どなたか御指南いただけるとうれしいです。
» 001
llustrator8.0とCS2
両方ともNewCidですか?

ocfを使っていたらMac上では理論的には互換性がないはずだけど。
» 002
>どうもマスクがかかっているようなのですが、どことかかっているのかも謎で、かける要素も見あたらない場所で、かけた記憶もありません。

この点だけの確認なら、レイヤーパレットを展開し、クリッピングパスが親になっているグループを追って行けば、なにがしかの法則が
掴めるかもしれませんね。
» 003
クリッピングパスが親になっているグループを追って行けば、
ゴメン、間違い。
クリッピングパスが最上位になっているグループ、ですね。
つまり親はグループでした。
ごめんなさい。
» 004
ご回答ありがとうございました。

フォントはどちらもTrue Typeでした。

>クリッピングパスが最上位になっているグループ
CS2の方で確認したところ、グループになっていました。中身はその文字列だけで、個別に選択しても、グループ化はされていませんでした。

レイヤー上でグループから外すと、親レイヤーは消え、その文字列をアウトラインすると、そのままの色で表示されました。(つまり、問題なし)

今はここで止まっています…。
» 005
ひょっとして、フォント管理ソフトスーツケースをしてますか?
» 006
ご回答ありがとうございます。

フォント管理ソフトはATM Deluxeを使用していますが…。(意味が違いますか???)
» 007
スーツケースでなければいいです。
すみません。