スマートオブジェクトの状態をレイヤーカンプに反映させたい

こんばんわ。

PhotoshopCS3でスマートオブジェクトの状態をレイヤーカンプに反映させるか、それに近いことをする方法を教えていただけませんでしょうか。
以下に詳細を記します。

複数のレイヤーを含むファイルAがあり、それをX%縮小し、レイヤーの表示ON/OFFを切り替えることで状態a,b,c...を作り、それらをファイルAa,Ab,Ac...に出力する、という作業をしています。ファイルはA,B,C...と大量にあり、Xの値と状態a,b,c...を作るための工程はファイルごとに異なります。
通常ならレイヤーカンプa,b,c...を作ることで解決しそうですが、X%縮小するという工程が邪魔になっています。レイヤーを統合しないまま縮小するとレイヤー同士にズレが生じてしまうため、これまでは 状態aを作る→レイヤーを統合→ファイルAaに保存→後でファイルAa,Ab,Ac...を一括縮小 というやや非効率的な手順を踏んでいました。
レイヤーセットをスマートオブジェクトにして縮小するとレイヤーセットを統合して縮小したのと同じ結果になるようなのでこれを利用したいのですが、スマートオブジェクト化するとレイヤーセット内の
レイヤーON/OFFを直接行なうことができず、またスマートオブジェクトを編集してレイヤーカンプを作成してもスマートオブジェクト内のレイヤーの状態は記録していないようです。
現在仕方なく ファイルAの全レイヤーを一つのスマートオブジェクトsAにする→sAを縮小→sAを編集し状態aを作る→sAを保存→ファイルAaに書き出し→sAを編集し状態bを作る... という手順で作業していますが、元のファイルが大きくsAを保存する段階で時間がかかってしまうこともあり、レイヤー統合と一括縮小の手間が省けたとは言えやはりまだ非効率的に感じます。

どうにかしてレイヤーカンプa,b,c...を作りそれらを一括出力、という形で作業できればと考えています。何か方法はないでしょうか。

乱文長文失礼致しました。意味の掴み難い点などありましたらご指摘下さい。