トンボの種類について

平版トンボ・OCRトンボ・インサータートンボ・輪転トンボ
と色々とトンボの名前を耳にしますが、違いはあるのですか?
出来ましたら、形や、用途などをそれぞれ教えて頂きたいのですがよろしいでしょうか?
お願い致します。
» 001
初めて聞く名前ばっかりだな。

大抵は入稿先の指示があったり、ダブルトンボで入れるので、知らなくても困らない。
» 002
私も初耳‥‥‥
» 003
私は以前、グラビア製版の会社でDTPオペレーターでした。
トンボは001さんの通り、入稿先の指示があるためトンボそのものの名前は知らなくても困りませんでした。どの会社がどの形のトンボかをわかってればそれでよかったんで。違いは、多分ですが、各入稿先が印刷行程で使う印刷機の違いとかなんじゃないかと思いますが。
» 004
トンボを付ける目的は見当合わせと断裁のためですから、その方法や精度の違いで何種類ものトンボがあるわけです。
例えば、輪転やフォームなら個別の「定型」があり、それに合わせた断裁方法があり、その為のトンボがあります。
ただ「定型」と「断裁」ってニワトリと卵みたいですけどね。

以前は百分の1~2ミリのトンボを手で引いて、誤差が0.1ミリ以下という名人もいたものです。
» 005
いろんなトンボがあるんですね。
しかし私の場合はトンボの知識は話のネタとしては参考になりますが、実際には不要です。
当方からはトンボ無しのドキュメントサイズ(ぬり出し付)psファイルでの受け渡して、印刷所で適宜、面付けトンボ付けしてます。
これで何ら問題ありません。