レジストレーションについて。

レジストレーションについて質問させて下さい。
ちなみに当方使用マシンはインテルimac、MacOSX10.4.11です。

まず起こった事象ですが、広告のロゴ(マゼンタの白抜き)を
イラストレータCS3にて作成し、出力先の環境に合わせバー
ジョン8.0のeps形式で渡しました。
で、出来上がった印刷物を見ると本当は白抜きにならないと
いけない部分が白抜きになってなく、バックのベタの部分だけに・・・。
あれこれ調べたところ、白抜きの白の部分がレジスト
レーションの0%になっていました。
なぜそうなっていたのかはわからないのですが(汗)

レジストレーションにしてしまっていた僕のミスはさておき
お伺いしたいのは、果たしてこれが原因なのかです。
レジストレーション0%ならばCMYK全部が0%つまり白だと
いう考えは間違っているのでしょうか?
ちなみに先方のRIPPostScriptのレベル2までしか対応して
いないとのことでした。

乱筆長文でわかりにくいかもしれないですが、
よろしくご教授お願いいたします。
» 001
レジストレーションは線のオーバープリント属性のオンオフに関わらず「ノセ」なのでは?
» 002
レジストレーションは画面での見た目の色を好きな色に設定できます。
出力では色の設定やスライダーの位置にかかわらずすべての版が100%で出ます。
つまり正しい結果です。

見た目の色を変えられる理由はわかりませんが、積極的な使い方として
カラーとモノクロのカウンター料金が違う場合、モノクロ原稿がトンボだけのためにカラー料金になってはたまらないので、レジをKのみに設定しておく。と言うのを聞いたことがあります。
しかしレジのスライダーまで動く仕様はバグとしか思えません。

白抜き部分がレジになっていた理由は人為的な物かソフト的な物かはわかりません。
» 003
おはようございます。早速のご返信ありがとうございます。

はこがまえに貴様。
〉レジストレーションは画面での見た目の色を好きな色に設定できます。
〉出力では色の設定やスライダーの位置にかかわらずすべての版が100%で出ます。
〉つまり正しい結果です。

最初の説明が足らずに申し訳ありません。
レーザープリンタでモノクロ出力の校正紙の段階では
ちゃんと白抜きになってるんです。
ただ、版を出力する段階で白抜きの部分がなくなりました。
当社のRIPPostScriptレベル3に対応しているのですが、
それで出力すると、ちゃんと白抜きになります。
だとすれば、やはりRIP側の問題かなと思いまして。
» 004
原因ははっきり判りませんが、状況から見て「PostScriptバージョンが低いため正常に解釈されずに結果に違いが出た」(恐らくCS3が書き出したプリントジョブですからレベル3RIPの結果の方が正しいのでしょう。)と捉えていいのではないでしょうか。では更に掘り下げて、「その違いが出た内訳はなんなのか?」とまで理解して原因が判ったところでレジストレーションカラーを使い続けることは正しい選択とは言えない気がします。それよりも、レジストレーションカラー自体、特殊なカラー設定ですから、今回のことを教訓にレジストレーションカラーは通常使用しないよう心掛ける方が賢明なように思えます。
» 005
いやはや、全くその通りです(汗)
これからはちゃんと気をつけたいと思います。
ありがとうございました。