バーコード作成について教えてください。

os9 イラレ8 

シール商品に付ける為のバーコードを作成することになりました。
バーコードは作ったことがなくまったく知識もありません。
フリーのソフトなどで作れるものなのでしょうか?
またバーコードに良く使われているフォントは何という名前で
入手メーカーを教えて頂きたいのですが…

宜しく御願いします。
» 002
私は、ローラン社の
イラストレータープラグインを使ってます。

プラグインなので、とても便利です♪

*http://www.rolan.co.jp/shouhin/s_barplot.html
» 003
フリーのものもあったような気がしますが、商品として流通させるものにそういうのを使うのはいかがでしょうかねぇ?
どうしても購入が難しいのであれば、印刷屋さんに相談するのがよいのでは?
商品(または書籍)の印刷を良く扱うところなら持っているようですよ。
» 004
バーコードはフリーソフトでも作れるが、
作った物がきちんと流通できる物なのか
確認しなければまずいでしょ?

バーコードチェッカーとか持ってないな
ら、安易に手を出さない方がいいよ。

どっかの工程でチェックしてくれる所が
あるなら、そこに全てまかせるとか。
» 005
みなさんありがとうございます。

やはり製品版を購入しようと思うのですが、

バーコードROBOとローランどちらが

良いのでしょうか?

さほど差はないのですかね?
» 006
>さほど差はないのですかね?

金額的に1万くらいの差

まずあなたの第一条件、自分が必要なバーコードが作れるか
両方にあってそのバーコードしか必要ないのなら安い方が良い

片方は、OS9とOSX用が別なようです(後にXは必要か?)

バーコードROBOはイラレの8からCS3まで
書籍関係、QRコードも作れる

せっかくURLを載せてくれてるのだから良く比べてごらん
» 007
アドバイスありがとうございます。

確かにです!

しっかり比較検討させて頂きます。

みなさん本当にありがとうございました。
» 008
バーコード作成のお仕事をされるなら、市販品を購入されることをお勧
めします。

多様なバーコードが手軽に作れますが、バーコードリーダ(内容によっ
てはバーコード読み取り機能付きのケータイで代用?)を用いて、キチ
ンと読み取りチェックをしないと、何かあったら大事ですから慎重に。

ちなみにうちでは「バーコードROBO」を使ってます。
» 009
>バーコードリーダ(内容によっ
>てはバーコード読み取り機能付きのケータ>イで代用?)を用いて、キチ
>ンと読み取りチェック

 それじゃ、チェックになりません。かなりいい加減なものでも、最近のリーダーは読んでくれますから。
 規格通りかどうかを検証する装置があります。確実な物を提供するのでしたら、そういうものを用いて検査を行なう必要があります。
» 010
印刷会社のデザイナーです。
当社では ベビーユニバース製「Serial Barcode 2」を購入しました。(今は3)
*http://www.baby-universe.co.jp/ja/plug-in/products/
QRコードに制限はありますが一般的なJANなどの使い勝手は良好です。
難点はプラグインだけにイラストレーターのバージョーンが上がると使えない。
他社製品は解りませんが。
たまにしか使わないのなら、ネットで注文して作ってくれるとこもあります。

ついでにバーコードを調べると、なんとま~奥が深いし広い!!
考えてみれば世の中、あっちもこっちもバーコードだらけ!!
制作に絡むのなら「色」や「サイズ」など最低限の基本は押さえて良いかと。
驚いた事に日本は世界基準より一部敷居が低いみたいですね。
なので海外向けバーコード作成は要注意です。
参考にさせていただいたサイトです。
*http://www.n-barcode.com/hp2/toshositsu/

有償のソフトであってもバグの可能性はありますから
「検証」をするに越した事はないとは思います。
(正確な検証も精度、コスト、時間、責任の所在をどこまで追いかければ?ですが)
当初、私もバーコードの検証はかなり危惧しました。
しかし企画に準じて作成したものでレジやメーカーからの
バーコードチェッカーによるトラブルが今まで全くありません。
それだけバーコード自体の企画や構造が完成されているからなのかな?
今でははすっかり、検証を気にしていない自分が…(汗)。←それで良いのかオマエは?
トラブルがあった方、よろしければ実例などありましたら教えて頂きたいです!
» 011
スミマセン訂正↑

難点はプラグインだけにイラストレーターのバージョーンが上がると使えない。

使えない×→アップグレード価格が高い。
» 012
>ケータイで確認…

正確な検査については専用のハードを使ってチェック
しているようです。現場では。

営業の立場としては、再確認用に手持ちのケータイで
も見てみる程度ですね(自分の場合)

>トラブルの事例…

バーコードROBOで生成されたバーコード事態はベクト
ル化された上でグループ化されているハズなのですが、
ダイレクト選択ツールなどで移動する際、選択から取
りこぼされてしまった…なんて事や、ISBNコード
が13桁に変わったときに古い形式で作ってしまった…

差し替え指示の時に貼り間違えた…など あります。
» 013
オペレートミスもプラグインのせいか?
» 014
[がっちり]さん、ありがとうございます。
作成上の人的ミスなど、物理的なトラブルが多いと言う事でしょうか。
目で追うだけの校正では番号以外は見逃し易い代物(記号)ですね。
携帯電話で読めるんですね。早速やってみました!
ホントだ!!番号が出た!番号のチェックするには良いですね。
赤い光で識別するチェッカーの検知方法とは違うので確かに微妙ですが。
入力番号を間違わない前提ならそのデザイン周りの余白、大きさ、メタリック等のや色などに
左右しますから、やっぱりあいまいな知識での冒険は危険が伴うかもしれません。
クライアントによる製造前のチェックであれば、かなり安心出来そうです。
もっとも単純に考えるのなら前回の見本通り、又は
サイズは等倍、バーはスミベタ、バック白が無難と言う事でしょう。
余談ですが自分がデザインしたお土産用包装紙のJANコードで、
お客様からの指示された番号自体(アイテムコード)が間違っていた事があります。
既に流通管理端末には間違ったまま登録してあり各売場のレジの認識番号の変更が難しい。
なのでバーコード部分とその下の番号をわざわざ変えた事があります。
お客様の都合で問題も特にありませんでしたがスッキリもしませんでしたね~。