オーバープリント部分がノックアウトに?

たまにしか拝見していないのに申し訳ありませんが、どなたかお分かりでしたら、ご教授ください。

先日、顧客より支給された、

イラレ10のデータ:(広告)一部ロゴに透明効果が使用された写真とアウトライン文字など。レイヤー最下層に白

Quark3.3上で、

イラレ9のデータ:金赤のバック
の上に重ねた状態

でフィルム出力を依頼したところ、

広告のスミベタオーバープリント)の部分のみ、イラレ10の白を無視されているのか、その下のイラレ9の金赤が出てきてしまいました。
出力依頼したPDFデータを確認してみると、確かにスミベタの部分に一度、金赤が表示されてからスミベタが乗っかるような感じになっていました。

ちなみに今回は、時間の都合上再出力ができなかったため、MとYのフイルム上でその部分を削り消して何とかしてしまいました。

...と、書いているウチに思ったのですが、
「白の上のスミベタ部分にはオーバープリントをかけない」という決まりって、ありましたでしょうか?

基本的な注意事項、こちらで既出解決済みのことでしたら、大変お恥ずかしい話ですが、そのような認識がありませんでした。
「乗せるスミベタは、とりあえず、すべてオーバープリントをしておくものだ」という感覚で...。

何か別の可能性が考えられる等ありましたら、よろしくお願いいたします。
» 001
とりあえず「オーバープリント」とはどんなものか調べることをオススメします。