ワープ《絞り込み》でつくった図形を回転すると、形が崩れます

Illustrator CS3
Leopard

で作業しています。

長方形をつくり、ワープ《絞り込み》を適用しました。
ダイアログ画面の「垂直方向」をオン、
「カーブ」で形を整えました。

それから、30度傾けて使う必要が出てきたため、
回転ツールで傾けると形が崩れてしまいました。

ラスタライズのようなことが出来るのではないかと考え、
いろいろ試しましたがどうもうまくいきません。

形を崩さないで回転させる方法を教えてください。
よろしくお願いします。
 
» 001
効果>パスの変形
» 002
こんな方法も。

>ラスタライズのようなことが出来るのではないかと考え

ワープの設定をした後で、
オブジェクト>アピアランスを分割
は試されましたか?
パスになります。
その後回転してみては。
» 003
レスありがとうございます。

[sibu]さんの方法で解決いたしました。

[尼子]さんの方法も試しましたが、[パスの変形]の先にさらに7つの選択肢があり、どうすればよいのか分かりませんでした。

どうもありがとうございました。
  
» 004
なぜ崩れるのか?
自分の所では再現されません!
ちゃんとパスが選択されているのかな?

黒矢印で触ってボックスから回転でくずれずに回転できますけど‥。
» 005
>[匿名B--]さん

説明不足というか、わたしの無知のせいでした。

(1)オブジェクト→エンベロープ→ワープで作成→絞り込み
(2)効果→ワープ→絞り込み

この2つの方法があるのですね。
私は(2)しか知らず、これで変形しておりました。

(1)だと形は崩れませんでした。
 
» 006
starflyerさんへ

恥ずかしながら僕も最近ドロップシャドウのつけ方に
(1)フィルタ→スタライズ→ドロップシャドウ
(2)効果→スタライズ→ドロップシャドウ
の2つの方法(イラレCS)があるのを知りました。

僕はいつも(1)のみを使ってましたが
(2)だと影をつけた後でも調整可能で便利なんですね。

ただ(2)の場合、オブジェクトを回転させても
影は指定された方向ににつきます。
ですのでイラレ内でひっくり返した面付けをすると
影が正反対につく結果になるので要注意です。