警告ダイアログボックスの非表示

MacOS10.4+InDesign CS2です。環境にないフォントが使用されていたり、リンク切れしているファイルを開こうとする際に出るエラーメッセージ(リンクの自動修復ボタンなどがあるもの)が一切表示されません。リンクパレットや、フォントの検索・置換のところには、問題のある個所にきちんとそれなりの表示はされていて修復はできるのですが、ファイルを開くときには何の警告もありません。何かそのような設定があるのでしょうか。お心当たりがあればお教えください。
» 001
環境設定>一般

すべての警告をリセット

では?
» 002
「再表示しない」を選んではいけないということです。
» 003
お返事ありがとうございます。実は会社で私がメインで使っているのではないマシン(G5です)で、先日たまたまこの症状に遭遇しました。環境設定の「すべての警告をリセット」も試してみたのですが、これはどうやら環境設定上で現われるダイアログボックスに対するだけのもののようです。リンク切れなどのファイルを開いた時の警告ダイアログボックスには「再表示しない」のチェックボックスはありませんよね。以前の使用者とも連絡がつかず、調べても同じような症状は見つからず....こちらに質問をさせていただいた次第です。他のマシンで同じファイルを開くと、ちゃんと警告が表示されるので、何か特別な設定がしてあるのではないかと思ったのですが。
» 004
環境設定一般の「すべての警告をリセット」は、環境設定内に限らず「再表示しない」のチェックを入れたダイアログボックスが全て復活するんですね。間違えました。
それにしてもリンク切れ等のアラートは出ないままなので、結局、環境設定ファイル(ユーザ/ユーザ名/ライブラリ/Preferences/Adobe InDesign/Version ○J フォルダ)を作りなおすことで解決しました。この中のどのファイルが原因だったのかまでは追究していないのですが。ありがとうございました。
» 005
たぶん、これでなおるはず
*http://d.hatena.ne.jp/seuzo/20080721/1216629501
» 006
おーこれはなおりそうですね。以前の使用者がAppleScriptを書いていたとは思えないのですが、何か出来合いのものを使用して、後処理をしていなかったのかも知れません。幸い古い環境設定ファイルがまだ残っているので、元に戻して試してみようかと思います。どうもありがとうございます。