クリッピングパスをかけた画像がイラレで正常に表示されません

質問です。
フォトショップ印刷用に画像の切り抜きをしています。
クリッピングパスで作ってEPS保存をしているのですが、
イラレに配置したときに画像が表示されません。

環境は
iBook G4
OS10.4tiger、illustrator10.03、photoshop7.01
です。

何度もクリッピングをやり直したりしているのですが、
まったく改善されません。
クリッピングをかけなければ画像は普通に表示されます。
改善策のアドバイスをお願いします。
» 001
イラレ側でマスクをかける
» 002
MacOS X 10.4を10.4.11にアップデートする。
» 003
下記の手順でトライしてみてください。

(1)ウインドウのプルダウンメニューからパスのパレットを開き、選択ツールでパスの範囲を決める。作業用パスの作成を表示。パスの許容値を入力。パスが作成される。
また、パスのパレットで新規パスを選んでパスを作成する場合も許容値を入力して(3)へ。

(2)パスのパレットでパスを保存を選ぶ

(3)パスのパレットでクリッピングパスを選び、保存したパスを選択。平滑度を入力。

(4)EPS保存
» 004
もしかしてEPSのバイナリでは?
プレビューは何にしてますか?

詳しく情報お願いします。
» 005
EPS保存の際、tiffを選んだら表示されませんか?
» 006
お礼が遅くなりすみません。
アドバイスありがとうございました。
結局は、急ぎのことだったので
OS9起動のマックでマスク作業をしました。
その後、いろいろためしてみましたが、改善されず、
マック自体を初期化する予定です。
» 007
アプリの再インストールだけでいいんじゃないですか?
» 009
1.パスが不完全かもしれません。
2.選択範囲から作業用パスを作成する時はパスの許容値 は0.5から2.0をお勧めします。
3.パス名を変えてみてください。
4.クリッピングパスの設定の平滑度は5から8をおすすめ します。
5.eps保存時はJPEG圧縮でプレビューもmacintosh/jpeg にしてください。イラストレータ上のプレビュー画像 の解像度が72dpiから75dpiにあがりわずかですがより きれいになります。
 
» 010
>4.クリッピングパスの設定の平滑度は5から8をおすすめ します。

 この辺は、根拠を示してもらわないと
» 011
>2.選択範囲から作業用パスを作成する時はパスの許容値 は0.5から2.0をお勧めします。
>5.eps保存時はJPEG圧縮でプレビューもmacintosh/jpegにしてください。イラストレータ上のプレビュー画像の解像度が72dpiから75dpiにあがりわずかですがよりきれいになります。

この辺もどうかと思いますが。

いつも75dpiと書かれていますが、根拠は?
8bit/pixelしかないプレビューの色数が、
JPEGになって増えるから、
きれいになるだけだと思いますが。
75dpiというのは聞いたことないんですが……。

あまりにはずれたことでも、
真に受ける人がいると思いますよ。
» 012
<4.クリッピングパスの設定の平滑度は5から8をおすすめ します。

たしか平滑度は2より上げるとよろしくないと某サイトで読んだ記憶が
あります。ただ、この問題って、ネットで調べてもよくわからないので
困りますね。詳しいお方にぜひご説明お願いします。
(ちなみに私は0.5あたりにしていますが、それによって何か問題が
発生したことはありません)
» 013
プレビューが実データよりきれいになったところで無駄なだけだし。
精密な作業をするんじゃなければ、おおよそがわかれば十分だし。
» 014
平滑度には何も打ち込まないのが
普通では?
そうすりゃRIPの持ってる解像度で出ますから。

敢えて数字を入れる理由あるのかね?
» 015
設定した数値により、分割する直線セグメントの長さが
解像度と相対的に変わるわけだから、
出力する機械の解像度により、適切な解像度が異なるはず。
よって、匿名その100さんがいうとおり、
入れないのが一番いいと思います。
数値が低すぎるのも、高すぎるのも、
場合によってはトラブルの元になる可能性があります。