ATMの機能拡張について

ATM4.5.2を入れるはずが間違って4.6.1を入れてしまって、さらに上書きで4.5.2を入れたら機能拡張のコンフリクトが起こってしまいました。起動時にスペースキーを押してOS9.2基本を選ぶと立ち上がったので、問題のATM関係のものをすべて削除して、今度は4.5.2を入れたのに起動しなくなりました。(アイコンが下にどんどん出てくる最後くらいで固まります)
もうコンフリクトする原因はないのにどうしてでしょう? 再インストールをすればてっとりばやいのですが、OS9.1のCDなのであまりしたくないのです。

power macG4 OS9.2
» 001
>問題のATM関係のものをすべて削除して、
どこまで削除がちゃんとできているかが、疑問です。
adobeのサイトに、ATMインストール時のインストール先LISTが公開されているはずです。

ので、それを確認して<<すべて捨てて>>から再インストールをしてみてください。
» 002
 4.5.2をあえて入れる意味があるのでしょうか。OS9.2.2ならば4.6.1でいいのでは。周辺機器の問題? PSプリンター?
» 003
憶測ですがLanguage Kitで何らかの言語拡張をされているのかもしれません。WorldScript IとATM Deluxe 4.6は互換性がないはずですから、その場合は4.5.2を選択することになると思います。
それ以外の状況でわざわざ4.5.2を選択する理由はちょっと思い付きません。
» 004
あ、私の所でもまったく同じようになりました。
とにかく機能拡張やコンパネなどでATMの名前の付くものをシャーロックで全て検索して削除してから入れ直しました。関係するフォルダも全て削除します。
OS9.2.2でクオークなどを使う場合、ATM4.5.2でないとプリントダイアログが開くのにめちゃめちゃ時間がかかってしまいます。
たしかこの症状、クオークかアドビのサポートに載っていたような…
» 005
普通、AdobePS8.8にするのだと思うが