CMYKの微妙な数値について

こんにちは。
いつも参考にさせていただいています。

初歩的な質問で恐縮ですが、
経験豊富な皆さんのお話を聞かせて下さい。

カラーガイドなどをみると、
「C3% M2% Y5%」等という色指定が載っていたりしますが、

このような微妙な色は印刷の際、
正確に反映されるのでしょうか。

ちょっとしたインクののりで変わってしまうように感じるのですが。

皆さんはこのような細かな数値でのカラーを使用されているのでしょうか?
経験値からのアドバイスを是非お聞かせ下さい。
» 001
>皆さんはこのような細かな数値でのカラーを使用されているのでしょうか?

私の場合は、まずやらない。
» 002
私はせいぜい5%刻みの指定しかしないですね。
» 003
刷版印刷機の性能、紙の種類、印刷工の腕しだい。

C5、M3、Y3で青っぽくしたり、
C3、M3、Y5で黄っぽくしたい時とかあるでしょ。
» 004
お返事ありがとうございます。

私も5%刻みでした使用しないのですが、
やはり同様の方がいらっしゃるようですね。

ご意見が聞けて参考になりました。
ありがとうございました。
» 005
パントーンやらDICやらのカラースワッチをCMYKに変換した結果なのでは?
» 006
非常に色調の厳しい場合印刷オペレーターから1%単位でアミ点を指示されるときがあります。(もちろんCTPですが)
» 007
>005

ウルトラマンですか?
» 008
最終の出力する物のキャリブレーションが調整された上での話しですが、印刷で再現してくれますかねー?
手間でしょうが、そのパーセントの特色を作ってぺタで刷ったほうが良いような気がします。特に薄い色のグラデーションだったりすると最悪ですから。
» 009
>非常に色調の厳しい場合印刷オペレーターから1%単位でアミ点を指示されるときがあります。
(もちろんCTPですが)

すごいですね。
1%の違いを印刷で表現できる腕に感激します。
» 010
え。じゃあ質問者さんの仰った

>「C3% M2% Y5%」等という色指定

の色を使いたい時はどうするんですか??
(5%きざみにしちゃうんですか??)

たかが1%されど1%。
淡い色の場合は特に差が出ると思いますが。。
» 011
やれと言われりゃやりますけど、
敢えて自分からそんなアミ指定はやらない、というスタンス。

そういう「指定」が入っているんならもちろんやります。