CPU切換機でFinderが落ちてしまう

●1.25GHz PowerPC G4 メモリー:768MB(パーティションを3つに切って、1つをOS 10.3.2用ボリューム、1つをOS 9.2.2用ボリューム、1つをアプリケーション用ボリュームにして使用)2台
●CPU切換機(corega CG-CUV)でモニター・マウス・キーボードを共有
1台は制作用、もう1台を社内データ管理・整理用にしてCPU切換機で切換ながら作業しているのですが、OS9.2.2起動で作業していると切換えたとたん80%位の確率でFinderが落ちてしまいます。3日前まで350MHz PowerPC G3(OS9.2.2起動 メモリー:528MB)2台で作業していたときはなにも問題なかったのですが、
Finderの初期設定を捨てる・ディスクユーティリティをかける・ノートンをかける・Freeze RemoverでFinderのメモリーを上げる等思いつく限りの処理をしたのですが一向に直りません。CPU切換機のメーカーにも問い合わせたのですが、MAC本体に問題があるのではと言われてしまいました。
どなたか原因がお分かりになる方いらっしゃいましたら、アドバイスお願いいたします。
» そのCPU切換機とG4の相性はどうなんでしょうね。
G4はMDDでしょうか?G3の9.2.2と違いがあるのかも?
単なる憶測です。
» 私も機種は違いますが切換機を使用していてG4だとFinderが落ちます。
わたしのMACの場合、USBのホットプラグが問題らしく、モニターのみ切換にしてUSB接続機器(マウス、キーボード)は別々に接続すると異常なく使用できます。
ちなみに切換機に関係なく起動中にUSB機器をプラグから抜くだけでFinderが落ちます(*_*;)
» やはりG4と切換機の相性がよくないようです。
席がせまいので、chuw様のようにUSB接続機器を別々にするのはきついので、相性の良さそうな切換機をさがしてみます。
こさか様、chuw様ありがとうございました。