イラレのビットマップ化を防ぐには(CS2)

イラストレーターの複雑すぎるパスの部分などが、
プリントアウト時にビットマップ化する事があります。
字や線が太ってしまう現象なのですが、
イラストレータの9や10で

ファイル>書類設定>透明>分割設定
>ベクトル側(100)

にすると、ビットマップ化は防げました。
CS2上でも同様の現象が起こるので、

>ファイル>ドキュメント設定>透明
>書き出しとクリップボードにおける分割・統合
>カスタム>ベクトル側(100)

とやってみたのですが、ビットマップ化が
解消されません。

CSから細かい設定がいろいろ変わっているようなので
正しい方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。
» おいらのとこはCS1ですがEPSの保存ダイアログにもこのての設定項目がありますよ。

保存ダイアログのポップアップメニューでEPSを選択して保存ボタンを押すと次に表示されるダイアログ「EPSオプション」内に「透明」と言う項目があります。

見当違いだったらすみません。
» >どっこいさん
レスありがとうございます。

CS2でも同様に、EPS保存の項目の中に透明
がありました。(AI保存時にはグレーアウ
トになっています)
ためしにEPSで、透明の所をカスタムで100
にして別名保存しました。プリントアウト
してみましたが、ビットマップ化してると
ころは同じでした。

エルウィンと言うクオークと同じようなレ
イアウトソフトにEPSを貼り付けてプリント
アウトしたらビットマップ化は起こりませ
んでした。
» Illustrator 9 以降のベクトルママ/ラスタライズ
(ビットマップ化)の判断/切り替えのアルゴリズムを
Adobe がオープンにしていない以上、ラスタライズされ
てしまっても製品として問題ないラスタライズ解像度
設定しておくというアプローチが現実的ではないでしょ
うか。

ELWIN に貼り付けたらラスタライズが回避されたという
のはちょっと信じられません。ELWIN ってそこまで高機
能なんですか?>ELWIN 使いの方々
» >ELWIN に貼り付けたらラスタライズが回避されたという

 これができるためには、非公開のネイティブデータを解釈できなくてはならないですが^^
(無理だと思う)
 印刷で使用するEPSファイルには、既にラスタライズされたかたちで書き込まれます。
» Illustrator CS2では透明の設定がドキュメントの設定、プリントアウト時、EPS保存、の三カ所ありそれぞれ連動していないようですので、ドキュメントの設定で「ベクトル側(100)」にしても、EPS保存時には再度EPSオプションのダイアログ内の「透明」で「ベクトル側(100)」にする必要があります。

なお、EPSで保存した時点で透明のラスタライズ及び分割は行われるので、ELWINにEPSを貼り付けたらラスタライズが回避されたのではなく、たまたまEPS保存時の「透明」設定が「ベクトル側(100)」ないしそれに近い状態になっていたのでしょう。
» エルウィンで回避されたかどうかは、だんだん微妙な感じがしてきました。
イラストレーターからプリントアウトする
よりは太ってない感じで見えたのですが、出すソフトによって感じが変わるので。
インデザインクオークなどにも貼って出
してみます。

とりあえず透明機能100になってるかいつも
気にしていきます。(100にしても太ってる
感じはあるのですが…。他の印刷設定の仕
方がまずいのかもしれません)
» >出すソフトによって感じが変わるので。
おそらくプリンターのムラでしょう。ソフトによって出力結果が変わってしまっては、PostScriptの意味がありませんし仕事になりません。

>100にしても太ってる感じはあるのですが…
オブジェクトの重なり具合によっては文字もアウトライン化やラスタライズされるので、太って見えることがありますよ。