イラレCS2で文字を拡縮すると行間比が変わってしまう

最近会社でCS2を使い始めたのですが、それまでOS9でイラレ9を使っていたもので、変化についていけず四苦八苦しながら仕事をしている毎日です;

このあいだ文字ボックスを縮小したら、ボックス内の文章の行間が広くなってしまいました。
30行ぐらいの文章だったのですが、5行ほどあふれて収まりきらない状態に…。
ためしに拡大してみたら、今度は逆に行間が狭まって、ボックスの下の方が空いてしまいました。
横の文字数は変化無しなので、字間の方は問題ないです。
パレットの数値を見ても正しく拡縮された値が表示されているのに、実際の行間はなぜか広くなったり狭くなったりしているのです。
使用したフォントはダイナフォント平成明朝ですが、デフォルトで入っている小塚明朝などにしても同じ状態になります。
ボックスを使わずにも打ってみましたが、拡縮するとやはり行間が変わります。

ヘルプを見ても検索してもさっぱり分からず、お手上げ状態です。
拡縮する度にいちいち行間を調整し直すのが大変なので、原因が分かる方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

機種:iMac G5
OS:OS X Tigar
» 一週間かかって、やっと原因を見つけました。
段落パレットの「前段落のアキ」の数値が拡縮されていませんでした。
今まで使っていたイラレでは段落間の空きもきちんと拡縮されていたので、なかなか気づけませんでした。
しかし、原因はわかったものの、回避法は已然分からず…拡縮した後に手直しする二度手間は相変わらずです;
何か設定を見落としている所があるのでしょうか、それともCS2はこういう仕様なのでしょうか…。
良い対処法がございましたら宜しくお願いいたします。