イラストレーターCS2保存するときの設定が?

イラストレーターCS2を使い始めて間もないのですが、保存する時の設定で、

PDF互換ファイルを作成
□配置した画像を含む
□ICCプロファイルを埋め込む
圧縮を使用

というところの設定をどうするのが良いのかよくわかりません。
仕事のスタートからバックアップまでの流れで、ずっとAI形式のままデータを使用しています。
みなさんどのように設定されているでしょうか?
» 001
そりゃデータの内容や仕事によって千差万別でしょ。
項目の内容を理解したいならマニュアルなりヘルプなり、あると思うけど。
» 002
一般の印刷用Dataであれば、
“配置した画像を含む”以外は必要ないと思いますよ。
それとて、出力先の意見を聞いてみて‥‥‥
という前提になりますが。
» 003
JUNさんのおっしゃるとおりだと思いますが、私の場合は大抵“配置した画像を含む”すらチェックしない事が多いです。
含むにするとデータが大きくなりすぎてファイルが壊れる場合がありました。
なのでイラレファイルと画像ファイルを同じ階層のフォルダにいれています。
» 004
うちは、「ICCプロファイルを埋め込む」にチェックしない(=プロファイルは埋め込まない)だけは守ってくれ、と印刷のセクションから言われています。
あと、配置した画像を含まず保存すると、シーサイドCさんのおっしゃるように配置画像をずっとお供にしておく必要があるため、そのデータが後々他人に渡る場合は必ずその旨申し送るようにしています。もしくは、そのようなときは配置した画像を含んで保存しなおします。
» 005
いろいろご意見ありがとうございます。
皆さんのご意見を参考にしたいと思います。
圧縮を使用
というところのチェックをはずして保存すると、ドロップシャドウや透明効果のたくさん使ってあるデータだとデータ量が膨大になってしまいます。ここのチェックを入れる、入れないでデメリットなどあるのでしょうか?
» 006
一般印刷物の出力を前提とするならば、
できる限りよけいな事はしないことです。

素直が一番。