イラレCS2からプリンタ固有機能情報を含んだPSファイルを出力

お世話になります。(長文失礼致します)
ダイレクトにイラストレーターCS2からプリンタ固有機能情報(網点形状,膜面など)を含んだ
PSファイルの書き出しができず困っています。

プリントダイアログ上部にある「プリンタ」を「Adobe PostScript」に設定することによって
PSファイルの書き出しはできましたが、網点形状、膜面はデフォルト(?)でした。

そもそも、プリンタ固有機能はプリントダイアログ下部にある「プリンタ」より設定するようですが、
上部「プリンタ」でAdobe PostScriptを選択すると、下部「プリンタ」は消え設定できません。
※色分解のところでドット形状や膜面を設定できますが、
プリンタ固有機能での設定が不可欠なのです。

仕事の関係で直接PSファイルを書き出す方法を模索してます。

当方はMAC OSX,出力機はAGFAのイメージセッターを使用してます。
足りない情報があればわかる限り書き込みを致します。
ご存知の方よろしくお願いいたします。
» 001
一般に、セッターの固有情報はセッター側で設定するものですが。
(つまり、どんなPSファイルが来ても、そこに含まれる情報は無視される)

逆に、オーバーライドされないような設定をしてやらないと、PSファイルの情報は生きません。

その辺は大丈夫なんですか?
» 002
書き出したPSファイルは自社で出力してます。
もちろんPPDも自社所有のイメージセッターのものを使用してます。

一度PSファイルにする理由は、出力前に検査をするためです。
ちなみにOSX用のクオークは所有してません。

イラストレーター8.0では作成できるので、
何か方法があると思い色々試してるのですが書き出しができません。
» 003
まさかコンポジットにしてるってわけではないですよねえ?
» 004
セッター用の設定を活かしたままPSを書きたいのなら、

> プリントダイアログ上部にある「プリンタ」を「Adobe PostScript

ここで「Adobe PostScript」ではなく、対象のセッターを選択し、下段の用紙設定はセッターの設定通り、同じく下段の「プリンタ」でセッター用の設定を行い、左下にある「PDF」ボタンから「PsotScriptとして保存」すればいいのでは?
» 005
「PsotScriptとして保存」はちょっと悲しいですね。すみません、「PostScriptとして保存」であります。
» 006
> まさかコンポジットにしてるってわけではないですよねえ?

もちろんコンポジットにはしてません。

> 、左下にある「PDF」ボタンから「PsotScriptとして保存」すればいいのでは?

PDF」ボタンからPsotScriptに保存ができるのは知りませんでした。これが私の探している答えかも知れません。

いま自宅なので月曜日に会社で試してみたいと思います。結果はここでご報告したいと思います。
» 007
ScreenのTrueflowは、コンポジットでOKだよ。
» 008
> ここで「Adobe PostScript」ではなく、対象のセッターを選択し、下段の用紙設定はセッターの設定通り、同じく下段の「プリンタ」でセッター用の設定を行い、左下にある「PDF」ボタンから「PsotScriptとして保存」すればいいのでは?

皆様ありがとうございます、さっそく試してみましたが、結論としては駄目でした。
左下「PDF」ボタンを押すと「PDFとして保存」のみで、PSファイルは選択できず、保存してできたデータは拡張子こそPDFですが0KBでした。
ちなみに左下プリンタボタン内「出力オプション」から書き出したPDF,PSファイルともに0KBでした。

CS以降作れなくなってしまったのか、まったく設定の方法が違うのかわかりません。
ユーザーガイド、いくつかのDTP掲示板を見て回ったのですが、答えになるものは見つけられてません。
» 009
> 左下「PDF」ボタンを押すと「PDFとして保存」のみで、PSファイルは選択できず
ちゃんとプリンタ登録(PPDの指定)ができていないような……。ちなみに、私のところではTrueFlow用の書き出し(DS TRUEFLOW_J V1.4.ppd)、他のPSプリンタやAcrobat用書き出しが可能で、書き出したPSを比較するとPPDごとに中身は異なっています。
» 010
*http://www.screen.co.jp/ga_dtp/product/trueflow_guideline/TFJ_OutputGuideline11.pdf

これは大日本スクリーンさんのTrueFlowの設定マニュアルですが、この107ページに、OSX上でのプリンタ登録方法が詳しく載っています。ご使用のセッターのPPD(OSX対応が前提ですけども)を同様に登録すれば、必要とされているPSファイルを書き出せると思います。今一度、ご確認のほどを。
» 011
>左下「PDF」ボタンを押すと「PDFとして保存」のみで、PSファイルは選択できず

OSが10.4以降でないとだめだったとおもいます。
10.3以前なら出力オプションが選択でき、ファイルとして保存にチェック、フォーマットPostScriptだったと思うのですが、ちがってたらすみません。
» 012
皆様、色々とアドバイスありがとうございます。

> ちゃんとプリンタ登録(PPDの指定)ができていないような……

大日本スクリーンさんのサイトでPPDを2箇所に入れることを知り、さっそくテストしてみましたが、残炎ながら作れませんでした。

> 10.3以前なら出力オプションが選択でき、ファイルとして保存にチェック、フォーマット

何度かチャレンジしてますが、
書き出されたPSファイル、PDF共に0KBでした。

色々と試してみたのですが、
もしかしたらイラストレーターCS2自体に問題が有るのかも知れません。

もう少し色々と模索してみます。
また何かありましたら皆様よろしくお願い致します。
» 013
>もしかしたらイラストレーターCS2自体に問題が有るのかも知れません。
気になったのでAGFA SelectSet 7000(兎にも角にもAGFAのものということで、英語版でしたが)を見つけてきてプリンタ登録し、IllusratorCS2からPSを書き出してみました。試したのはG5に10.5.2の環境ですが、「%%TargetDevice: (AGFA SelectSet 7000)」の行を含んだPSが書き出せました。

[tek]さんの書き込みの通り、OSのバージョンによってプリンタ登録とPS書き出しの設定方法は少し異なりますが、いずれにせよ、PSが書き出せないことはないと思います。おそらく設定の仕方の問題であって、IllustratorCS2の問題ではないような気がしますが……。