CTP製版している方々にデータについてお尋ねします。

いろいろ参考させてもらってます。CTP製版をしているものです。
データをもらってHDにコピーすると、当然ながらHDの空き容量が減ってきます。そんな時、どうしてますか?(CDやMOにバックアップとか?期限をつけて過去から削除とか?)
製版所(のルール?)によって違うと思いますが、参考までに意見を聞かせていただければ、うれしいです。
よろしくお願いします。
» 001
データというのは製版データのことでしょうか?
それともクライアントの編集データのことですか?

うちは製版データは1週間だけHDDに保管し、随時削除します。
編集データはクライアントから削除依頼がなければ、
月単位で外付HDDとDVDにバックアップして保管しています。
» 002
データ保管用のサーバとか無いんですか?
» 003
当社では1bitTIFFのデータは原則全てDVDに入れて保管します。
再販の場合はこれを使います。
編集データは各オペレータが随時DVDに入れて保管しています。
つまり、初っ端データとしんがりデータを保管するわけです。
PSやPDFは保管せず、刷了後に消去です。
» 004
出力用の製版データ(製版にTrueflowを使用しているのでTrueflowのジョブデータ、面付け済み)はすべてDVDに保存します。再販の場合はこれを使用します。

DTPのデータは各オペレータが随時DVDに入れて保管しています。

しゃけおさんと同じような物ですね。

仕事の性格として、再販が見込めるような仕事をしている会社はデータをとっておくと思います。
» 005
お返事、遅くなりました。
1bitTIFFで保存ですか。なるほど。でも、再版は、ほとんどありません。あったとしても、面付け数がかわったり。そしたら、1bitTIFF使えません…よね…。

そんな時は?
重ね々ですいません。
» 006
面付け数が変わるという事はページが増減するという事ですよね。
ならば編集データを修正して、PS書き出しからやり直しですね。
PS(PDF)を保存しておいて再使用すると、却って煩雑でミスの怖れもありますから。
その場合でも前回使用のデータはそのまま保管しておきます。「捨てるのもなんだし…」といったところですが。
流用ページが多い、でもところどころ差替えがありページも増減する。大学の入学案内などはこのパターンですね。
DVDならばコストも安いし大して場所も取らないし、というわけで日に日にその数は増すばかりです。いちいち気にしませんけど。
» 007
しゃけおさん、ご返答、ありがとうございます。
大事なこと(?)を、書き忘れていました。
おもに、ポスターやCDカバー(たまに)などがほとんどで、面付け数が変わるというのは、ペラものの面付けが、4面から8面だったりその逆だったりってことです。ページものも、やらなくはありませんが…。
すいません。