EPS写真配置について-2

G5デュアル2G
OSX10.4.5
PS7.0.1
イラレ8(classic)
QX3.3
で作業しています。

先日の別トピックであげられていた、イラレ8+PS7でのクリッピング画像では、とりあえずepsオプションをtiffにすることでの回避策が出てましたが、
QXファイルに、epsオプションがプレビューtiffのクリッピング画像を配置すると、画像部分の表示がおかしくなります。
コワレタ画像ファイルを無理矢理開いたような感じで、全く判別できない状態です。
クリッピングをかけないプレビューtiffでの配置はキレイに(QXなのできたないですが)表示されます。

こちらはなにか解決策がありますでしょうか?
「仕様」としてあきらめるしかないのでしょうか?
ご教授よろしくお願いいたします。
» 001
「仕様」とかそんなのじゃなく、単に「動作保証対象外」なんじゃねぇの?
classicで動かしている時点で、できないことは諦めるのが当然だろ。嫌なら、G4で作業すればいいわけだ。
» 002
QX3.3はクリッピングパス有りの「epsオプション:プレビューtiff」が使えない。
これは仕様では?(OS9起動でもダメですけど)
他のepsオプションでの保存配置もダメなんですか?
» 003
クリッピングパス付き Photoshop EPSTIFF プレビュー
Illustrator 9 以降での「TIFF(8bitカラー)/透明」
相当のプレビュー形式です。QuarkXPress 3.3J だと、
TIFF プレビューに「透明」という種類があるなんて知ら
されていない製品ですので、ふつうに処理した結果、乱れ
て表示されてしまいます。

QuarkXPress 3.3J の設計が古いのが原因です(Mac OS 9
環境で 完結できるようにしておくのがいいと思うんです
けれども。)

PageMaker 6.5J や QuarkXPress 4.1J だったら、TIFF
プレビューに透明という種類もあると認識して、乱れず
に読み込めます。
» 004
皆さんありがとうございました。
先ほど試しにPS7をclassicで動かしたら、EPSオプションがMacintoshでも
イラレ8・QX3.3上でちゃんと配置されました。

>ぴーぴーしーさん
>他のEPSオプションでの保存配置
すいません、書き忘れでした。
「プレビュー:Macintosh」で配置しようとすると、
QX(classic上)でも配置できずに終了してしまうのです。
*http://gande.co.jp/cgi-momoco/momoco.cgi?btype=pc&mode=tp&file=20060215120652
過去ログのイラレと同じ状態ですね。

しかし、せっかくのG5とPS7をclassicで動かすというのはなんだか納得できないものがありますね…。
» 005
Photoshop7は、OS10.4に対応していません。