Helvetica RegularなのにMedium表示

こんにちは。。。

OS9環境でも使っていたフォントHelvetica Regular(PSタイプ)。
OSX10.5.4 の、Fonnt Bookの表示では、Helvetica“Regular”なのに
イラレCS3、インデザインCS3の文字パレットで“Medium”表示になってしまいます。

システム内の削除不可のHelvetica“レギュラー”(TrueType)等なのかとも思っているのですが、
削除出来ないので検証できません。

同じような現象になられた方、解決された方、いらしゃいましたら、
御教授お願いします。

因に、
Helvetica(種類FONTスーツケース)
Helve(種類Post Script
の2ファイルが ユーザー/FONT内にあります。

---------------------------------------
それとHelveticaってどのように管理なさっています?
ユーザー/FONT内だと“システムと競合”のメッセージ。
アプリケーションサポート/アドビ/FONTでしょうか
» 001
おなじ悩みをかかえていました。

当初は、ルートでログインしてむりやりシステムからHelvetica(TT)を外してみたり、いろいろ試したのですが、やはり外してしまうといろいろと問題があるので今はFontExplorer Xで管理する方法に落ち着いています。
フォント管理ツールではExtensis のSuitcase Fusionなども試しましたが、Helvetica(TT)、Helvetica(T1)の認識についてはうまく読み込まなくなったりと不安定なので、FontExplorer Xの方がいいようです。

FontExplorer Xでの管理については、一部問題もあるので、以下にそのやり方と問題の解決策を書いておきます。参考になれば。

【システム/ライブラリ/FontsフォルダにTruetypeで入っているHelvetica(TT)、Times(TT)をディアクティベートして、FontExplorer X で管理しているType1のHelvetica、Timesを使いたい場合】

FontExplorer XでHelvetica(T1)、Times(T1)をアクティベート。その際「Helvetica already activated(ヘルベチカはもうアクティブだぜ!)」と警告がでるので「Deactive currently activated font(s) and activate font(今アクティブなやつをオフにしてこっちをアクティブに)」を選んで、システム側のHelvetica、Timesをオフに。

これでFontExplorer X側のHelvetica(T1)、Times(T1)で作業ができる

ただし、一点注意が必要。うっかりこちらの(T1)フォントを選んだままシステムを再起動してしまうと、さあ大変。

Helvetica(T1)、Times(T1)のアクティベーションを解除しようとしても、チェックが外せず解除できない。システム起動時にシステム内で使われちゃうのか、ディアクティベートできなくなってしまうので、システム/ライブラリ/FontsのHelvetica(TT)、Times(TT)に戻せない。

→【解決策】
とりあえず、Shiftキーを押しながら(セーフブートで)再起動。
セーフモードではシステム/ライブラリ/Fonts/以外のフォントは読み込まれないので、この状態でFontExplorer X を起動させる←これがポイント
システムフォント以外のフォントがすべてディアクティベートされているのを確認したら、システム再起動。

なんかあんまりスマートな解決法ではないけど、他に方法がみつからないのでしかたない。
ちなみに、この症状がでるのはいまのところOS 10.4.X環境だけ。10.5.Xではでない。
» 002
有り難うございます
ご丁寧に注意事項まで教えていただき感謝です。

なるほどSuitcase Fusionでは無理ですか。。。。

FontExplorer Xは、英語版なのですね。
(ちょっと英語はつらそうだけど、、あ、いや、すみません;汗)

Download now!の中に体験版ぽいのがありそうなので、
触ってみます。