Illustrator8.0.1Jでロシア語が使えない

外国人観光客のためのリーフレットを制作中で、ロシア語の広告を作っています。
環境はMacOS9.2.2/Illustrator8.0.1J/ATM4.6.1です。
ランゲッジキットをインストールしてロシア語が扱えるようにしました。
ですがIllustrator5.5JとIllustrator10.0Jでは問題なく扱えるのに、8.0ではロシア語書体がフォントメニューに出ません。
どうやったら8.0でロシア語が扱えるようになるか教えて下さい。
韓国語、中国語(繁体・簡体)では問題ありませんでした。
安定性と慣れの点から8.0での作業を希望しています。
よろしくお願いします。
» Illustrator8の、CoolTypeの問題ではないかと考えられます。
フォントフォーマットが微妙に不適切でも使えないなど、
結構条件がシビアだったりしますので。

そうであれば、回避方法としては別の書体使うか、
素直に他バージョンで対応するしかないと思います。
» あさうすさんありがとうございます。
素直に他バージョンで作成始めました。

Adobeのサポートデータベースを探したら、以下の表記がありました。
これはつまり日英以外は正式にサポートしていないという意味なのですよね?
―――――――――――――――――――――
AI10:Illustrator日本語版が対応している言語について
Illustrator 10.x 日本語版は英語( ISO Latin-1 character set に準拠した欧文フォント)と日本語に対応しています。これら以外の言語には対応していません。 Windows や MacOS に言語キットや Language Kit などをインストールした場合でもこれら以外の言語の文字を正しく表示することが出来ません。
追加情報:
中国語、韓国語はLanguage Kit、または各言語のローカライズ版 OS を使用している場合でも、使用することができません。
また、Illustrator 10.x 日本語版はアラビア語、ヘブライ語、キリル語に対応していません。それらの各言語のLanguage Kit、また各言語のローカライズ版 OSを使用しても使用することができません。
―――――――――――――――――――――
» まぁ~杓子定規に取ればそうなりますが・・・

やって出来ないことも無いですが、以下は自己責任でお願いします。
仮に事故が起っても責任は負えません。
イラレ8本体と同一階層にあるCooltype エンジンをAcrobat 5.xの
Cooltypeエンジンと入替えると変なエンコードの書体や、サポート外の
OTFも扱える様になりますが、若干安定性に欠けます。
ただし、使った書体は必ずアウトライン化しなければ入稿不能。
 
» KIRINさんありがとうございます。
Cooltypeエンジンの入替えをやってみたところロシア語が表示できました!
書体はアウトライン化して入稿なので、これでいけるかもしれません。
恐る恐る使ってみます。
ありがとうございました。