Illustratorで、線幅が設定されていないオブジェクト

他社が作ったIllustratorデータを流用して別途冊子を作ることになりました。
住宅チラシなのですが、平面図に線幅が設定されてなくて、塗りが設定されています(しかもRGB)。

データと一緒にもらった刷り上がりのチラシを確認すると、
本当に細い罫線ですがちゃんと印刷されています。

かなりの点数があり、全てを変更するのはとても大変な作業になりそうです。
平面図も本当に小さくしか使用しないので
これくらいの仕上がりであれば、できることなら今回もそのままいきたいのですが…。

ここで質問です。RGBCMYKの変更はするとして、
線幅の設定なしで、かすかにでも線が印刷されるのは普通なのでしょうか。
(社内のPSプリンタでも一応見えてますが)
それとも前回の印刷会社の方がなにかしら手を加えているものなのでしょうか。
» 001
印刷会社勤務の者です。

今ちょうど私も、そのような仕事を担当しています。

こちらは、CADデータのDXFをイラレにぶつけて、
6点ほどなので、全部線幅を手動でつけています。

プリンターでは線が見えますが、印刷の時、版をやくと線はありません。当然です。塗りなので…

その印刷会社様が手を加えたのでは…
» 002
>線幅の設定なしで、かすかにでも線が印刷されるのは普通なのでしょうか。

その場合、1ピクセル(=最小ピクセル)で出力されるはずです。
つまり、出力解像度が高くなればなるほど
細くなります。
» 003
おいおいw
» 004
コメントありがとうございます。

>版をやくと線はありません。当然です。塗りなので
そうですよね。当たり前と言えば当たり前ですよね。

>1ピクセル(=最小ピクセル)で出力されるはずです。
この数字を聞いて決心がつきました。
大変ですし予算もないのですが線を道に設定ししたいと思います。
ちゃんと印刷できるかドキドキするよりよっぽどマシですから。

ありがとうございました。
» 005
「線幅なし、塗りありの線」がどのように(PostScriptプリンタで)出力されるかは
ちょっと実験してみれば理解できます。

1. Illustratorで線幅なし、塗りありの線を数本並べて作る(数本じゃないとダメ、1本じゃダメ)
2. EPS保存
3. Photoshopで開く(アンチエイリアスなしで)

どの解像度でラスタライズしても(72ppiでも2400ppiでも)
必ず1ピクセルの線になるはずです。。。
» 006
「線が消えちゃってるんですけど…」という客に対して、
「消えてはいません、見えない程細くなっているんです」
と、何度説明した事か。