InDesignにおけるオーバープリントのチェック

前スレのIllustratorオーバープリントのチェックの件とかぶるかもしれませんが、
InDesignのデータを印刷会社にまわすと大抵の場合オーバープリントを活かした状態で出力されてしまうと思います。
そこで出力前(校了前)にすべてのオーバープリントをチェックして、必要でないものはあらかじめ解除して出稿したいのですが何か良い手は無い物でしょうか。

オーバープリントプレビューと通常のプレビューを切り替えてチェックするのも一つの手かと思いますが、表示処理の重いデータなどですとイマイチ実用的ではないですよね。
出来ればIllustratorのスレで紹介されている様なスクリプトの様な物があればうれしいのですけど…
もっと簡単な方法があればよろしくお願い致します。
» 001
InDesignもスクリプト作ればできるよ。
うちはそうしてる。
複数ページにまたがる部分が
スクリプト書くのちょっとめんどいけど。
» 002
早速のスレありがとうございます。
ですが、私にはスクリプトを書く様な特技はありませんでして…

気合い入れて勉強するべきでしょうか。
» 003
PDF化して、Acrobatで確認。
「出力プレビュー」でオーバープリント箇所は確認
できる。
どーせ目視しなきゃならんのは変わりないし、
まずいかまずくないかの判断は人間がやらなければならない。
» 004
あ~、やはり目視なのですね。(TT)
忙しい時などは目視に頼ると逆に事故が増えそうで…

とはいえ皆様、大変貴重なご意見ありがとうございました!!