indesignでの整列パレットの等間隔

InDesign CS2を使用しています。

オブジェクトを均等に配置するのに、整列パレットの「水平方向に等間隔に分布」というのがあるのですが、一列に並んだオブジェクトでは左右端のオブジェクトの位置を決めて選択してこれを適用すればできるのですが、上下にあるオブジェクトの下段も上段の間隔と同じように配置していく場合、下段は上段右端のオブジェクトを同時に選択して「水平方向に等間隔に分布」をクリックするとできるようなのですが・・・、この解釈の意味がよくわからないです。
この場合は、上段右端のみを選択することで、上の段で配置した間隔を記憶し同じように下段も上の段と「水平方向に等間隔に分布」でよいのでしょうか?
» 001
伝えようとしている意味がうまく読み取れないのですが。
たとえば、縦横3マスずつ、計9マスある状況を想定すればよいのでしょうか?
であるならば、横方向を整列した後、グループ化して、その後3グループを縦方向に均等配置すればよいというような、単純な話ではないのかな?