InDesign CS3にてリンクオブジェクトのRGBチェック

いつもお世話になっております。
先日、InDesignより書き出したPDF/x-1a納品したところ、リンクオブジェクトのイラレのデータにRGBが含まれてしまい、先方へご迷惑をかけてしまいました。

その後はモノクロや2Cの場合はアクロバット上での分版プレビューでチェックするようにしたのですが、
4C以上の仕事の場合、どのようなチェックが有効でしょうか?

アクロバットでのチェックでもいいのですが、4Cの時に分版では見切れないのが現状です。
できればInDesign上でチェックできるプラグイン(Qxフライトチェックのような…)等あればいいなと。

プリフライトでのチェックもRGBについてはイマイチみたいですし、なにかいい方法があれば教えてください。

よろしくお願いします
» 001
アクロバットでRGBのみの表示にして確認じゃだめ?

私はPDFのチェックはそうしています。

アクロバット8.0です
» 002
レスありがとうございました。
参考にしつつ、自分の頭を整理してみて大きな勘違いがありました。

InDesignPDF/x-1aにした場合、PDFになった時点でRBGのオブジェクトって存在しないんですよね。
InDesignRGBだったオブジェクトはPDF/x-1aになった時点でCMYKに分版されてるのを見逃してました。

ですので
●4Cの場合、最小ファイルでのPDFを作成し、それを"CTP室さん"のレスのようにチェックする。
●その後PDF/x-1aで書き出す。

といったチェックフローで行こうかと思います。

写真等はCMYKに分版されていれば、まぁ大体の場合大丈夫なのですが、イラストや文字が4C(スミならリッチブラックっぽく)なるのは問題になりそうなのでこの形で進めてみます。
» 003
>●4Cの場合、最小ファイルでのPDFを作成し、それを"CTP室さん"のレスのようにチェックする。

色分解のカラー変換を

カラー変換無しにしておくことをお勧めします。
» 004
IDCS3上で分版プレビューできますが・・・。
» 005
>>CTP室さん
おぉ、ありがとうございます。
これでRGBCMYKオブジェクトの視認ができそうです。

>>とくめさん
レスありがとうございます。
分版プレビューは知っていたのですが、RGBオブジェクトもCMYK分版された状態で見えてしまうので困っていました。

おかげさまで助かりました。ありがとうございました。