InDesignCS3でのアウトポート(赤い+記号)の表示について

機種/Mac OS 10.5.2 
ソフト/InDesign CS3 (Ver.5.0.3)

グリッドフォーマットを設定し、テキストを文字ボックスに流し込んだ時に
テキスト量がボックスサイズよりもはみ出している(オーバーセットテキスト)ときにでる、
赤いプラス記号の非表示の仕方を教えてください。

勿論、スクリーンモードが「標準」の時は表示されるのは良いのですが
スクリーンモードを「プレビュー」にしても表示されてしまいます。

CS3以前のCS2や2.0の時は「プレビューモード」にすると
赤いプラス記号も非表示になっていました。

その他、ガイドや文字数表示、フレーム枠は非表示になるのですが
その赤いプラス記号だけが非表示になりません。

これは、テキストを文字ボックス内に納めるか、
CS3では諦めるしかないのでしょうか??

教えてください。
エディトリアルデザインをしているので
気になってしかたないです…。よろしくお願いします。
» 001
赤いプラス記号をクリック→オーバーフローしている文字が表示される→
そのままどこか外へドラッグして、おいておけばよいのでは?
» 002
コメントありがとうございます。

やっぱりそういう感じのやり方しかないですかね~。
もっとスマートな「表示」or「隠す」みたいなのは
CS3ではないんですね…。

ありがとうございました。