InDesignCS3でリンク画像が正常に出力できない

いつも勉強させて頂いています。
よろしくお願いします。

InDesignCS3でPDF書き出し、PS書き出し、PSプリンタへの出力をすると、まれにリンク画像が反転したり、プレビューになって書き出され(出力され)ます。現象はG4 Mirror Drive Door、MacPro4台で発生を確認しているので、PCが原因ではなさそうです。

この現象が起こる画像は必ず『見開きをまたいでいるか、ノドにくっついている』という条件がからんでいます。ちなみにまたいでる画像を単ページでPDFを書き出すと、左ページは正常、右ページはプレビューといったこともよくあります。

以前MacProを購入した販売店を通してアドビに質問してもらったのですが、『他で事例はない』ということで終わってしまいました。しいていうなら『ネットワーク上での作業は避けて下さい』との事でした。
この質問の後、しばらく経ってからサポートデータベースに以下の内容が掲載されました。

*http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?234377+002

その後は、いろいろ条件を変えて作業をしてみているのですが、現象が起こる確立がゼロにならないのです。
現象が発生する条件を確率の高い順にすると
1.データはすべてネットワーク上で、PDF書き出し先もネットワーク上
2.InDesignデータのみローカルで、PDF書き出し先はネットワーク上
3.InDesignデータのみローカルで、PDF書き出し先はローカル
4.データは全てローカルで、PDF書き出し先はネットワーク上
5.データは全てローカルで、PDF書き出し先もローカル

5番でやれば確かに1番に比べて1/50くらいの頻度になるのですが、ゼロのならなくては意味がありません。

長文になってしまいましたが、同じ現象が起きたことのある方、解決した方いらっしゃいましたら、どうかご教授ください。
よろしくお願いします。
» 001
見開きでまたいでいる画像が過去にふんだんに使っていますが、当方ではそう言った現象に遭遇したことがありません。またdataは全てローカルで作業した方が賢明だという事は言えると思います。

画像が反転するという事で言えば、過去にillustratorでですが、古いclassic時代からのdataをCS2へ置き換えていた時ですが、配置画像が2階調の時にそう言った現象が起こった事があります。最初原因が判らなかったのですが、tiffepsどちらか忘れましたが配置画像の保存形式を変えて解決致した経緯があります。
ですから、配置画像の形式なども変えて試されてはどうでしょうか?
当方ではeps形式の画像を使っていますが、もしepsを使われているのでしたら原因は判りません。
» 002
見落としていましたが、「まれに」とありますが、原因を究明する上で大切な「再現性」はあるのでしょうか?

また、配置画像がPhotoshop書類なのかillustrator書類なのかも気になります。
» 003
通行人i 様 ありがとうございます。

まず「まれに」の件ですが、再現性はあります。
特にネットワーク上での作業の場合では頻発し、同じデータをPDF書き出して、4/5回発生したこともあります。その4回も現象はプレビューになったり反転したり様々です。その再現する頻度も1番から5番になるにかけて徐々に減少します。

また『反転』ですが、私の言葉がいけなかったのか、階調が反転するのではなく、『逆さまになる』という意味での反転でした。
またファイル形式は原則PhotoshopEPSで運用しています。

例はPDF書き出しで書いてしまいましたが、PSファイルの書き出し、PSプリンターへの出力でも起こるので困っています。

確かこの現象に気づいてから、Illustratorファイルがノド部分に絡んでいるデータを扱った記憶がありませんので、試してみようと思います。

引き続き何か情報ありましたらよろしくお願いします。
» 004
うう~ん、初めて聞いた。
私は幸運なんだろうか……(笑)
» 005
>JP 様

そうなんです。他から同じ現象の話を聞かないんです。
なので始めはネットワークを疑って、管理者にメンテナンスをお願いしたところ、ネットワーク上でも当初の1/10回くらいに頻度が下がりました。しかしゼロにはならない。
それでローカル上で保存し直してみたり試してみてはいるのですが、頻度は減ってもやはりゼロにはならない...。

データも社内作成、社外作成に関わらず発生します。
ちなみにIllustrator EPSを見開きをまたいで配置して、50回ほどテストをしてみましたが現象は起こりませんでした。たかが50回ですので、『起こらない』とは言い切れないのですが...。
» 006
再現性というのは「こうすれば100%確実に起こる」と言うように、その現象を起こそうと思えば確実に起こせる状態の事です。
「5回のうち4回は起こるが1回は起こらない」と言うのは再現性としては不十分です。
コンピュータですから気まぐれで起こる可能性は非常に低く、今回の現象の発生もネットワーク上で頻発しているという点からも、ネットワークの場合、伝送ロスやノイズの加減など微妙に条件が異なる場合も考えられ結果的に4/5の確率になっているのかもしれません。
原因究明の為にも、まず全てローカル上で検証して見て下さい。
通常こういった現象はあまり耳にしませんし、あまり考えられません。
逆に言えばそう言った不具合があれば非常に問題です。
やはり、こんぱすさんのドキュメント、あるいはアプリといったローカルな問題の可能性が高いか、アドビでも発見できなかった不具合を発見したのかもしれません。
直接アドビに問い合わせて報告してあげた方が賢明かもしれません。
» 007
通行人i 様 ありがとうございます。

お返事遅くなりました。
『再現性』については言葉の意味を間違って捉えていました。ご指摘ありがとうございます。
おっしゃる通り、確実な再現性はありません。

あれからさらにテストをしてみたのですが、私はいわゆる製版屋なので新規にデータを作る事はほぼないのですが、自分のPCのローカルで新規に作成したデータからは今のところ現象は起こっていません。もしかしたらここら辺に何かがあるのかもしれません。
ちなみに『自分のPCのローカルで上書き保存』では現象が起こります。
また、ひとつのファイルを開いて立て続けにPDF書き出しをする方法と、書き出す度に閉じて開いてを繰り返す方法でテストをしているのですが、それで分かったのが、ファイル開いた直後1回目の書き出しで発生する可能性が高い傾向があります。

アドビに対しては、こちらで同じ様な現象が起きてる方がいる事を確認出来たら、直接問い合わせをしようと思っていました。
しかし以前『他で事例はない』と一蹴された様に、やはりうちだけの問題のようですね...。