だんだん重くなるNEW-CIDフォント

和尚さま、皆さま、はじめまして。いつも貴重な情報の数々有難く拝読させていただいております。
さて、今回質問...といいますかご報告したいのは、イラレ8.0.2でモリサワのNEW-CIDフォントを使用していると、徐々に作業が重くなっていく現象です。重くなっていく、というのは、最初にファイルオープンしたときと比べ、ファイルの保存時間や部分表示から全体表示へ切り替えたときの表示完了までの時間が明らかに長くなってしまうということなのです。ファイルオープンしたときよりも文字量が増えているわけでもなく、ただ1-2時間作業しているといつも上記のような状態になっていきます。そのようなときは一旦イラレを終了させて再起動すればまた元に戻るのですが、同じく1-2時間作業するとまた上記の繰り返しです。以上の原因がわからず今回お恥ずかしながら投稿させていただきました。ちなみにOCFの時はそのようなことは一切無く、現在もATMで切り替えて使用してみても作業は早い(軽い)です。どなたか原因がわかる方がいらっしゃいましたらご教授願えればと思います。宜しくお願いいたします。