作成されたOfficeのバージョンを確認する方法は?

はじめて投稿させていただきます。
Windows系Officeのデータ出力の仕事をしていますが、最近、作成されたOfficeのバージョンと出力するOfficeのバージョンが異なり、データを開くと「オブジェクトが表示されない。」「レイアウトが崩れる」などのトラブルが頻発しています。
そこで、トラブルを未然に防ぐために、WordやPowerPointで作成されたデータが、どのOfficeバージョンで作成されたのか確認する方法を探しています。
Office IconVer なるソフトをインストールして試しましたが、Wordは正しいバージョンが確認できるのですが、PowerPointに関しては、おおまかなバージョンしか判別できません。
お客様に確認しても、はっきりOfficeのバージョンを答えていただける方も少なく、結局、データを開き、不具合が無いことを注意深く確認して出力しています。しかし、「オブジェクトが表示されない。」など画面で確認できな不具合もあり、そのデータが、どのバージョンで作成されたのか調べる方法をご存知の方がいらっしゃれば、アドバイスお願いします。
» 作成バージョンが同じでも,プリンターが異なったり,プリンターのフォント置換がONになっているだけで,崩れることがあります。

 Office製品の中にも,右クリックで分かるものと分からないものがあるみたいです。
» 以前、ここでも話題に上がったのですが、
結局、自分の所で印刷する場合は、
プリンタの設定やフォント環境を先方と全く
一致させないと先方が作ったものと同じく
再現するのは厳密には不可能、という結論に
なったと記憶しています。

>>PowerPointに関しては、おおまかなバージョンしか判別できません。
想像するに、PowerPointで埋め込んでいる情報がもともと大まかなのではないでしょうか?

レイアウトが崩れるのはともかく、「オブジェクトが表示されない。」は、貴殿がお持ちのソフトよりバージョンが上位なのでは?失礼ですが、貴殿がお持ちのバージョンは最新のものですか?
(作成されたバージョンが下位ならば、サポートしているのが常ですが。)
また、Mac、WinのOfficeは、全く違うチームが作っていると聞いたことがあります。ですので、(個人的な感想ですが、)極論を言えば、似て非なるソフトで、100%データの互換性があるかは???です。(機種が違うと、レイアウトはガタガタですね。とりあえず。)

>>最近、作成されたOfficeのバージョンと出力するOfficeのバージョンが異なり、...トラブルが頻発しています。
それでは、バージョンがよしんば分かったとして、出力用に、全てのバージョンのOfficeをそろえる、ということでしょうか?ちょっと疑問に思ったもので。
(そうしないならば、バージョンが分かったところで役に立たないですよね?)
» >トラブルを未然に防ぐために

データ作成者にきくのが一番なんですが……。

ただ丸投げされるだけなんでしょうね。
同情します。
» もし、バージョン全て揃えて(にあわせてOS、ドライバも揃えて)作業するなら
Office IconVerで分かるレベルで絞りますよね、
そこからは崩れが起きないバージョンを総当りしてからの作業が吉かと思います。

うちは結局内部バージョンをほぼ2つに絞ってまして作業切り分けしてますから、
大まかに判断がつけば作業に取り掛かり、後は内校で確認しています。
崩れのうちいくつかはソフト上の仕様に近い部分に関係してるものもあるので、
チェックツールは独自のものを使って崩れ化けには対策をとっています。

OFFICE系アプリはDTPアプリケーションのようにバージョンさえあわせれば、
結構「堅い」データができるといった代物ではないので
正直「世代切り分けさえできればいいか」とおもって作業しています。

>想像するに、PowerPointで埋め込んでいる情報がもともと大まかなのではないでしょうか?

がび様がおっしゃってますように、私もそうだと思います。
作業環境は顧客へのヒアリングでしか完全な判別はつかないと考えていますし、
ヒアリングできない顧客とのお付き合いもありますから大変さは良く分かります。

ソフトウェアの不完全さが、技術研究努力として他社との差になるうちに、
安全で確実にハンドリングできるフローの確立が当面の努力対象ですね。
がんばりましょう。
» 質問とは離れますが…
MSオフィスの場合、環境の違いが体裁崩れの主な原因だと思いますが
それに加えて、作成者が文書の作り方について知識不足なことが多い
ことも重要なポイントだと思います。
ほとんどの用途で、バージョンや環境が違っても体裁崩れを起こさない
文書を作ることはできます。
実際、OSとアプリのバージョンの組み合わせは何十種類にもなりますし、
現実的な対処として、アプリで開いて不具合の原因になっていそうな
箇所を修正することもひとつの方法だと思います。

たとえば画像がどっかに飛んでいってるような崩れ方の場合、改ページが
入れてなく、画像の挿入のポイントの位置が不適当な場合などに起こる
ケースが多かったと思います。
この程度のチェック、修正をやってあげる覚悟でないとMSオフィスの
データは扱えないのではと思います。
もし、こちらでデータをいじるのは避けたいのであれば、「いきなりPDF
などのツールでお客さん側でPDF変換してもらったものだけ受け付ける
ようにするとか、どこかで割り切ることが必要だと思います。

あと、MSオフィスデータ等の出力では、お客さんの環境で印刷された
ものをもらうことが必須だと思います。
» アドバイスを頂いた皆様へ
私のところでは、Office2000、2002、2003と3種類用意しているのでが、やはりOfficeデータを持ち込んだお客様の編集レベルやデータ出力に関する知識がとても低いのが現状です。(逆を考えれば、誰もが簡単に自由な編集が出来るメリットもありますね。)
また、プリンターの出力環境も、私どもでは、「常にTrueTypeフォントを使う」に設定しているため、お客様が持ち込んだ出力サンプルとフォントが微妙に異なることもしばしばです。(この現象も正しく都度説明しています。)
当然のことながら、PDFやドキュワークスなどへの変換も検討しましたが、ほとんどのお客様でPDFやドキュワークスに変換する環境が無く、まれにPDFへの変換後入稿されても、解像度やフォント埋め込み処理が正しく行われていない(ジョブオプションを知らない??)のです。
今、検討しているのは、作成されたOfficeバージョンを的確に判別して、作成されたデータを極力忠実に出力することを考えています。(フォントに種類には制限がありますが・・・)
アドバイスありがとうございます。
» Windows用のDTP以外のアプリケーションで作ったデータは、デジタルデータであっても、パブリッシングデータでは無いと言うことを、口を酸っぱくして伝えるしかないのでは?

デジタルなら何でもOKな世界じゃないですから。
» Mac系のデータを持ち込むお客様は、理解が深いんですが、Win系データを持ち込む事務系、営業系のお客様は、自分の環境が「正」でこちらの出力は「NG」と判断している方が多いですね。それも色の再現に固着している方もまれにいて手におえません。
しかし、お金を頂いている以上、総てに前提条件をつけることもできず、版下出力なら十分な条件や不可能な条件を提示しますが、単なるデータからのプリンター出力なので、その時はごまかしますが、やはりプロとして、技術的要素を模索しています。